「これはひどい。」ベスト・キッド あにあにアニキさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ベスト・キッド」 > レビュー > あにあにアニキさんのレビュー
メニュー

ベスト・キッド

劇場公開日 2010年8月14日
全72件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

これはひどい。

80年代を代表する、ジョン・G・アビルドセン監督の傑作を。
あの名作を、明らかに曲解してリメイクした作品。

ユニークなトレーニングシーン。
燃える試合シーン。
東洋人とアメリカ少年の相互理解。

確かにそれらはオリジナルの重要な要素だったと思う。

しかし、我々があの日観たのは「青春映画」。
ガキのママゴトな恋愛ごっこではない。

しかも舞台が中国って。

アメリカでの差別を描いた映画だったのに。
富裕層とマイノリティの格差を描いて
当時のアメリカの問題点をもついていたのに。

さらにミヤジさんが過去を振り返るシーンは
日米両国にまたがる問題をも内包していた。

もちろん時代が違うので、設定が変わるのは仕方がない。

この際、「全然『カラテキッド』じゃない」ことなんかも
さしたる問題ではない。

ジェイデンを主役にしたいアホな父親が
無理やりねじ込んだ企画だからか
設定に無理がありすぎる。

「ベストキッド」を名乗ってほしくない。
この映画を評価している方の感覚がまったくわからない。

オリジナルに固執しすぎてるのは自分でもわかる。
でも、これなら1からオリジナルの物語にすればよかった。

あにあにアニキ
さん / 2016年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報