劇場公開日 2009年3月7日

  • 予告編を見る

花の生涯 梅蘭芳のレビュー・感想・評価

2.55
0%
20%
50%
10%
20%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全5件を表示

3.0 激動の20世紀。10代の女形スターとして京劇の世界に君臨する梅蘭...

kossyさん
2018年11月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 激動の20世紀。10代の女形スターとして京劇の世界に君臨する梅蘭芳。前半はライバルとの勝負!みたいな話だけど、この部分がちっとも面白くない。結婚して、チャン・ツィイーと恋に落ちる辺りから面白くなってくるのだ。しかし、アメリカ公演を成功させた後も彼女が去ってしまっているので映画に締りがなくなってくる・・・まぁ、伝記だからしょうがないんだろうけど。

 日本軍が南京を攻め落とした際に日本軍の宣伝にされているとしたときも、もうちょっと葛藤があってもよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

0.5あの作品と比べてしまうが、、

2014年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

 京劇俳優の生涯を描いた映画といえばやはり「覇王別姫」だが、こちらは実在した人物の物語。レオン・ライとチャン・ツイィーの共演をどうしてもレスリー・チャンとコン・リーの二人と比較してしまう。面長のレオン・ライが女形役者というキャスティングがそもそも彼に酷だった気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よしただ

1.0印象に残ったのは

静秋さん
2012年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

美青年の日本の俳優安藤政信くらいで、何度も睡魔が来る映画でした。
中国の京劇が絡んだ映画は、退屈な物が多いなぁ。あまり期待していなかったけど、期待以下でした。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
静秋

2.0映像こそ美しいが

2009年5月7日
鑑賞方法:映画館

寝られる

チェン・カイコーは果たして何がしたかったんだろうか?
そして何を描きたかったんだろうか?

「花の生涯 梅蘭芳」には画的な美しさこそあるかもしれないが、一言で言ってしまうと、何とも退屈なドラマを見せられたという気持ちだ。もっとひどく切り捨ててしまうと、監督の演出に抑揚がないので、ドラマにすらなっていない、という印象だ。主役の梅蘭芳に扮したレオン・ライ、その愛人に扮したチャン・ツィイーともに熱演しているだけに監督の技量を疑ってしまう1本だった。何とももったいない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ダース平太

3.0なぜに2000円特別興行?

2009年4月3日
鑑賞方法:映画館

悲しい

単純

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上海十月
「花の生涯 梅蘭芳」の作品トップへ