劇場公開日 2009年3月28日

  • 予告編を見る

ウォッチメン : 関連ニュース

ジョン・ボイエガ主演の新作スリラーに「ナイブズ・アウト」ドン・ジョンソン

ジョン・ボイエガ主演の新作スリラーに「ナイブズ・アウト」ドン・ジョンソン

「スター・ウォーズ」シリーズの俳優ジョン・ボイエガが主演するNetflixの新作スリラー「RebelRidge(原題)」に、「ナイブズ・アウト名探偵と刃の館の秘密」「ウォッチメン」のドン・ジョンソンが出演することがわかった。本作は「グリーン... 続きを読む

2020年3月5日
テレビ制作会社の仕組みとは?新動画ストリーミングサービスで高品質のドラマが生まれるワケ

テレビ制作会社の仕組みとは?新動画ストリーミングサービスで高品質のドラマが生まれるワケ

ゴールデングローブ賞を主催するハリウッド外国人記者協会(HFPA)に所属する、米LA在住のフィルムメイカー/映画ジャーナリストの小西未来氏が、ハリウッドの業界用語を通じて、ドラマ制作の内部事情を明かします。*****************... 続きを読む

2020年1月29日
放送映画批評家協会賞テレビ部門は「Fleabag フリーバッグ」が最多3冠

放送映画批評家協会賞テレビ部門は「Fleabag フリーバッグ」が最多3冠

第25回放送映画批評家協会賞(クリティック・チョイス・アワード)テレビ部門が1月12日(現地時間)、米カリフォルニア・ロサンゼルスのサンタモニカで発表された。コメディカテゴリーの「Fleabagフリーバッグ」が作品賞、主演女優賞(フィービー... 続きを読む

2020年1月13日
アカデミー賞前しょう戦! アメリカ製作者組合賞ノミネート作品が発表

アカデミー賞前しょう戦! アメリカ製作者組合賞ノミネート作品が発表

アカデミー賞作品賞の行方を占ううえで最も重要な前しょう戦と言われる、第31回アメリカ製作者組合(PGA)賞のノミネート作品が1月7日(現地時間)、発表された。映画部門には、全編ワンカット撮影で戦争の残酷さを鮮烈に描き上げたサム・メンデス監督... 続きを読む

2020年1月9日
米バラエティが選ぶ2010年代最高のテレビパフォーマンス25選

米バラエティが選ぶ2010年代最高のテレビパフォーマンス25選

2010年代は、「ゲーム・オブ・スローンズ」を筆頭に米テレビ史に名を刻む傑作ドラマやコメディが数多く誕生した。米バラエティが、2010年代にスタートしたテレビドラマおよびコメディのなかから、後世まで語り継がれるであろう25の名キャラクター&... 続きを読む

2020年1月7日
オバマ前大統領が選ぶ2019年のベスト映画&ドラマ

オバマ前大統領が選ぶ2019年のベスト映画&ドラマ

バラク・オバマ前米大統領が自身のツイッターで、2019年のお気に入り映画を発表した。大統領時代から行っている恒例行事で、今年も「アイリッシュマン」「ストーリー・オブ・マイライフわたしの若草物語」「マリッジ・ストーリー」「フォードvsフェラー... 続きを読む

2020年1月7日
米Colliderが選ぶ2019年の映画音楽ベスト10

米Colliderが選ぶ2019年の映画音楽ベスト10

米Colliderが、2019年に公開された映画のなかから音楽が特に優れていた10本を、ランキング形式で発表した。1位は、「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール監督が、自分たちとそっくりの謎の存在につきまとわれる一家の恐怖を描いたサスペンス... 続きを読む

2020年1月1日
第22回衣装デザイナー組合賞ノミネート発表

第22回衣装デザイナー組合賞ノミネート発表

米衣装デザイナー組合(CDG)が主催する第22回CDG賞のノミネートが発表された。同組合に所属する衣装デザイナーの投票によって決まる同賞は、現代劇、時代劇、SF/ファンタジーの3部門に分かれているのが特徴。映画におけるSF/ファンタジー部門... 続きを読む

2019年12月15日
放送映画批評家協会賞テレビ部門は「ボクらを見る目」が最多6ノミネート

放送映画批評家協会賞テレビ部門は「ボクらを見る目」が最多6ノミネート

アカデミー賞レースの前しょう戦としても知られる第25回放送映画批評家協会賞(クリティック・チョイス・アワード)のノミネートが発表され、テレビ部門はエバ・デュバーネイ監督のNetflixドラマ「ボクらを見る目」が最多6ノミネートを獲得した。「... 続きを読む

2019年12月11日
実写ドラマ版「ウォッチメン」がアメリカで好発進

実写ドラマ版「ウォッチメン」がアメリカで好発進

全米放映された「ウォッチメン」が好スタートをきったと、米TheWrapが報じている。同作はアラン・ムーア原作、デイブ・ギボンス作画によるグラフィックノベルの金字塔「ウォッチメン」を、「LOST」や「LEFTOVERS残された世界」などの人気... 続きを読む

2019年11月17日
乾くるみのミステリー小説「リピート」がアメリカでテレビドラマ化

乾くるみのミステリー小説「リピート」がアメリカでテレビドラマ化

米CBSが乾くるみ氏のミステリー小説「リピート」のテレビドラマ化の準備を行っていると、米Deadlineが報じている。同作は、現在の記憶を持ったまま過去の自分に戻って人生をやりなおす「リピート」に挑戦した人々が、つぎつぎと謎の死をとげていく... 続きを読む

2019年11月8日
「マトリックス4」謎の新キャラクター演じる俳優が決定

「マトリックス4」謎の新キャラクター演じる俳優が決定

現在準備中の「マトリックス4(仮題)」に、「アクアマン」のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が参加することが明らかになったと、米バラエティが報じている。米ワーナー・ブラザースは、8月に「マトリックス4(仮題)」の製作を発表。ウォシャウスキー... 続きを読む

2019年10月15日
テレビドラマ版「ウォッチメン」10月下旬に全米放送開始

テレビドラマ版「ウォッチメン」10月下旬に全米放送開始

米有料チャンネルHBOが、テレビドラマ版「ウォッチメン」の全米放送を10月20日(現地時間)に開始すると発表した。同作は、アラン・ムーア原作、デイブ・ギボンス作画によるグラフィックノベルの金字塔「ウォッチメン」を、「LOST」や「LEFTO... 続きを読む

2019年9月9日
マーク・ラファロ、米HBO新ドラマで双子を1人2役

マーク・ラファロ、米HBO新ドラマで双子を1人2役

米有料チャンネルHBOが世界的ベストセラー小説をドラマ化する「この手のなかの真実(原題:IKnowThisMuchIsTrue)」に、「アベンジャーズ」シリーズのハルク役で知られるマーク・ラファロが主演することがわかった。原作となるのは、米... 続きを読む

2018年10月24日
テレビドラマ版「ウォッチメン」のシリーズ化が正式決定

テレビドラマ版「ウォッチメン」のシリーズ化が正式決定

米有料チャンネルのHBOがテレビドラマ版「ウォッチメン」のシリーズ化を正式決定したと、米Deadlineが報じた。同作はアラン・ムーア原作、デイブ・ギボンス作画によるグラフィックノベルの金字塔「ウォッチメン」を、「LOST」や「LEFTOV... 続きを読む

2018年8月26日
ジェレミー・アイアンズ、テレビドラマ版「ウォッチメン」に主演

ジェレミー・アイアンズ、テレビドラマ版「ウォッチメン」に主演

米有料チャンネルHBOで放送予定のテレビドラマ版「ウォッチメン」に、イギリスの演技派俳優ジェレミー・アイアンズが出演することが決定したと、米Deadlineが報じた。同作はアラン・ムーア原作、デイブ・ギボンス作画のグラフィックノベルの金字塔... 続きを読む

2018年7月7日
テレビドラマ版「ウォッチメン」キャストにドン・ジョンソンら

テレビドラマ版「ウォッチメン」キャストにドン・ジョンソンら

米有料チャンネルHBOで放送予定のテレビドラマ版「ウォッチメン」に、「マイアミ・バイス」のドン・ジョンソンをはじめ、レジ―ナ・キング(「ティム・ブレイク・ネルソン」)、ルイス・ゴセット・ジュニア(「愛と青春の旅立ち」)」、アデレイド・クレメ... 続きを読む

2018年6月8日
テレビドラマ版「ウォッチメン」の監督が決定

テレビドラマ版「ウォッチメン」の監督が決定

テレビドラマ版「ウォッチメン」のパイロット版の演出を、「THEKILLING~闇に眠る美少女」や「SUITS/スーツ」などを手がけた人気テレビ演出家のニコール・カッセルが手がけることが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。同作... 続きを読む

2018年3月2日
米HBO「ウォッチメン」パイロット版を発注

米HBO「ウォッチメン」パイロット版を発注

グラフィックノベルの最高傑作と呼び声の高い「ウォッチメン」が、米有料チャンネルHBOによりテレビドラマ化されることになりそうだ。米バラエティが報じている。アラン・ムーア原作、デイブ・ギボンズ作画の「ウォッチメン」は、スーパーヒーローが存在す... 続きを読む

2017年9月24日
尾崎英二郎、Amazonドラマ「高い城の男」に出演!

尾崎英二郎、Amazonドラマ「高い城の男」に出演!

ハリウッドで活躍する日本人俳優・尾崎英二郎が、米Amazonのオリジナルドラマ「高い城の男」シーズン3に準レギュラーとして出演することが決まったと、米Deadlineが報じた。同作はSF小説の大家フィリップ・K・ディックが1962年に発表し... 続きを読む

2017年7月5日
「ウォッチメン」の作品トップへ