メッセージ そして、愛が残る
ホーム > 作品情報 > 映画「メッセージ そして、愛が残る」
メニュー

メッセージ そして、愛が残る

劇場公開日

解説

ギヨーム・ミュッソによるフランスのベストセラー小説を、「スパニッシュ・アパートメント」のロマン・デュリス主演で映画化。共演に「LOST」のエバンジェリン・リリー、ジョン・マルコビッチら。ニューヨーク在住の敏腕弁護士ネイサンは、幼い息子を亡くしたショックから立ち直れず、仕事に没頭する日々をおくっていた。そんな彼の前に人の死を予見できる医師のジョセフが現れ、ネイサンは自分に死期が迫っていることを悟る。ネイサンは別れた妻とのきずなを取り戻そうとニューメキシコに向かうが、そこには予想もしない真実が待っていた。

作品データ

原題 Afterwards
製作年 2008年
製作国 ドイツ・フランス・カナダ合作
配給 日活
上映時間 107分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全8件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「メッセージ そして、愛が残る」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi