「痛みと快楽は紙一重」蛇にピアス Ririさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「蛇にピアス」 > レビュー > Ririさんのレビュー
メニュー

蛇にピアス

劇場公開日 2008年9月20日
全35件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

痛みと快楽は紙一重

ピアスの穴すら無い私にとっては、痛々しくて見るに耐え難いものがありました。

ピアスやタトゥーが悪い訳ではなく、意味もなく理由もない安易な考えで。
それに激しい描写も多い。

そーゆう役の設定だから仕方ないのだけれど、それ以前にバカばっかりで、最後までいい方向にすら進まない内容。
伝えたい事は違う事なんだろうが、最後まで違和感だけが残る。

Riri
さん / 2017年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報