劇場公開日 2008年9月20日

  • 予告編を見る

蛇にピアスのレビュー・感想・評価

3.036
7%
32%
46%
12%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全36件中、1~20件目を表示

5.0最高でした

2019年7月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

幸せ

1度レンタルで見て今回はアマプラから。
身体改造に興味があって小説を読んで映画を観ました。
最後にアマからもらった歯を飲み込むの良かったな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
喜怒哀楽

3.5タトゥー入れたい

2019年2月13日
iPhoneアプリから投稿

ちょっとやんちゃ映画☆
タトゥー入れたいピアス入れたいって人はみて
高良健吾まじでカッコイイ
「スプリットタンって知ってる?」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニア・ロベッカ・クロニクル

2.5痛み

くらげさん
2019年2月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

精神的痛みと肉体的痛み。

蛇のように舌先が割れた“スプリット・タン”を持ち、全身にピアスや刺青をした男アマと、
アマの紹介で知り合った彫り師シバの2人の男と関係を持つようになった19歳のルイは、自らの舌にもピアスをあけ、背中に刺青を彫る。

主演 吉高由里子の演技が素晴らしい。

19歳、痛みだけがリアルなら
痛みすら、私の一部になればいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くらげ

4.0純愛映画

はらださん
2018年12月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

話の舞台や状況から拒否反応を起こし、全然思い入れできない人が多いだろうことはわかるが、本質は純愛映画。登場人物は皆無限に優しい。筋立ても適度なサスペンスがある。吉高由里子の目はやはり印象的。ヌードにならなければ表せないものもあると思う。
肉体改造というのはなんだろうかということは考えさせられるが、わたしにも理解できない。でも冒頭で街の広告に極端なボディービルダーが表示されるのがなんか意味あるかも。
高良健吾は最近になって注目している。この頃から実に多くの作品に出ていることを知った。ケンタや芥川龍之介役で強く印象に残っている。いい俳優さん。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はらだ

3.0吉高由里子

kossyさん
2018年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.5痛みで生きるを感じる

PikaruUsaさん
2018年11月15日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

怖い

興奮

叶えたい夢や、やりたいことがない
なんのために生きてるのか分からない
明るい世界より、暗い世界で生きてたい
ちょうどそういう時にみたので
心に刺さる映画でした。

今ではもう見ることができないであろう
吉高由里子のギャル姿や、激しい濡れ場
といった体当たり演技に圧巻されます。

スプリットタンや刺青やSEXで
身体に激しい痛みを与える姿は
そうすることで心の痛みの比率を
小さくしようとしているようにも見えました。

納得のいくラストというより
考えさせられる感じの終わり方で
ネットで色んな人の解釈の仕方をみて
更にこの映画の深さを感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
PikaruUsa

1.5疲れた

おんぷさん
2018年7月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

二度は観ない

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おんぷ

2.0身体改造することで何かを掴もうとする話

mimiccuさん
2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

寝られる

背中に龍と麒麟の刺青を入れスプリットタンにしようとする、痛みに強い19歳のアマ。モヒカン顔面ピアスで喧嘩でチンピラ(藤原竜也)を殺してしまったルイ。痛々しい暴力性を振りかざす彫師のシバ。吉高のファックシーンは沢山出てくるが、特段エロくもないし芸術性がある撮り方でもないので基本的に退屈。つーか、内容スカスカで120分はなげーわ。かつ、ルイのキャラがダサくて全然魅力的に見えないのでルイに関するほとんどのシーンがイライラした。
居酒屋で服脱いで刺青を見せ合うのサイコーにダセぇ。アマの歯を砕いてハイネケンで流し込むルイ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu

3.0時代か?

2018年4月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

何回目だろう。
久々に鑑賞。
時代なのかなぁ、、いま観るといろんなところがダサイ。
スプリットタンやタトゥーとかね。
若者とは言え、安易にいれすぎて理解不能。
吉高由里子も高良健吾もこの時が一番良いと思う。
危うい感じが自然でとても良い。
ARATA は…ちょっとキモい(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゾンビちゃんです

2.0肌に合わなかった

haraoさん
2018年3月2日
Androidアプリから投稿

個人的に肌に合わなかった作品。吉高由里子の役柄にイライラしてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
harao

3.0考えさせられます

Reさん
2017年10月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

俳優陣や監督がとても有名なので、
見たいと思っていたのが叶いました。

吉高由里子の大ファンなので、
やはり彼女の演技はとても惹き付けられます。

内容はとても難しかったし、
考えさせられました。

3人とも狂ってて、独特の世界観で。
タトゥーもピアスも無い私ですが、妙に感情移入しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Re

3.5ピアス開けてませんが。

三日月さん
2017年10月7日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
三日月

4.0なんとも

なたさん
2017年10月5日
iPhoneアプリから投稿

自分の人生からはかなり遠いような、でも、自分がこの人生だったかもしれなかったかものような...始終くらーい感じで、ザワザワ何かが起こるような気持ちで観てました。主役お三方の魅力ある演技と、主役級の皆様が超脇役で出ている、さすが蜷川幸雄w

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なた

1.5痛みと快楽は紙一重

Ririさん
2017年9月30日
iPhoneアプリから投稿

ピアスの穴すら無い私にとっては、痛々しくて見るに耐え難いものがありました。

ピアスやタトゥーが悪い訳ではなく、意味もなく理由もない安易な考えで。
それに激しい描写も多い。

そーゆう役の設定だから仕方ないのだけれど、それ以前にバカばっかりで、最後までいい方向にすら進まない内容。
伝えたい事は違う事なんだろうが、最後まで違和感だけが残る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Riri

0.5脱ぎ損

2017年9月15日
Androidアプリから投稿

今や。人気女優の
吉高由里子が、
体当たり演技で脱いでます。

脚本が悪いのか
話題作だった
原作が悪いのか

頭も弱い馬鹿女の日常の話。

内容が何もないです。

ペラッペラ。

何でこんな映画で脱いだん
だろう。
事務所が悪い。

ビックリするぐらい
つまらない。
蜷川幸雄監督の力で、
脇役が豪華です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
☆ペニクリNH★

2.5チンピラ役豪華

r!ecoさん
2017年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
r!eco

3.0刺激と快楽と痛み

MizuKiさん
2017年2月10日
PCから投稿

泣ける

悲しい

興奮

万人ウケするストーリーじゃないから評価が低いのも仕方ないかもしれないけれど、独特の世界観を貫いた映画。アングラな世界に拒否反応無い人は是非観て欲しい。

スプリットタン、龍の刺青、SMプレイ…堕ちていく主人公・ルイを演じる、10代の吉高由里子の脆くて壊れそうな感じ。そして、ピアスと刺青だらけの厳つい見た目に反しルイの言葉に盲従する、アマ役の高良健吾のピュアな感じ。
すごく好き。
井浦新扮する彫り師・シバのサディスティックな表情も、墨を入れる手つきも、猟奇的な笑みもゾクゾクする。

都会の陽が当たらない場所で生きる登場人物ばかりだけど、ルイとアマが純粋で(精神的には)スレていないから、不思議と嫌な感じがしない。

蜷川幸雄が手掛けた数少ない映画。
カット割が少ないところ、ベッドシーンでも引きの画だけで会話が進むところや、無言のシーンが多いところなど、テレビ出身の監督は使わないような演出がおもしろい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
MizuKi

3.0わかるはずないんだけど

ヒヨさん
2015年9月6日
iPhoneアプリから投稿

この作品の登場人物の気持ちに感情移入なんてできないはずなのに、なぜかわかる気がしてきちゃう波が何度か襲ってきた

健気なルイ
一途なアマ

みんな狂ってるように見えるし普通の人間じゃないはずなのに、
なぜだか彼らも同じ人間だよな〜って思えてきてしまった
一般の感覚にも彼女らと同じような思いをするときはないわけでもないんだな、なんて

彼女らの場合それがピアスだったりスピリットタンだったり刺青だったりするわけで。
自分のもっと身近な事象に置き換えて考えられたりもするんじゃないかと思う

それがなぜなのかはいまだわからないんだけど、別にその理由ははっきりしなくてもいいかななんて思ったり

吉高由里子さん、高良健吾くん素敵ですね

生きる痛み、たくさん伝わってきた
もう少し大人になったらもう一度観たい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒヨ

3.5そうねぇ

ayakaさん
2015年5月7日
iPhoneアプリから投稿

ただなんとなく生きてるから、生きてるのかどうかよく分からないけど、痛みは感じるから生きてる。みたいな。ちょっと考えちゃう。
印象的なシーンが多かった。歯を砕いて飲んじゃうシーンとか、吉高由里子がぼーっとしてるシーンとか。charaの歌もすごく素敵ですき〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ayaka

3.5痛くて、哀しくて、みんな狂ってる

つんさん
2015年3月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

クラブで出会った男女ともう一人の男、3人をめぐるアンダーグラウンドな世界。

とにかく裸のシーンが多いから、一緒に見る相手は選ぶかも。笑

んー価値観が違いすぎて気持ちが分からないことも多かったけど、分かる部分もあって。

愛ってなあ、みたいな、そんな感じ、難しい!

でも嫌いじゃない!そんな感じ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
つん
「蛇にピアス」の作品トップへ