「Happiness only real when shared.」イントゥ・ザ・ワイルド nanana828さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

イントゥ・ザ・ワイルド

劇場公開日 2008年9月6日
全69件中、38件目を表示
  •  
映画レビューを書く

Happiness only real when shared.

雄大な自然の風景、映画館で見るべきだった。
ドキュメンタリーとして真実に迫るという形の原作だったが、映画ではもっとシンプルに、原作から余計なものをそぎ落として、話の筋・人物の本質を丁寧にすくい上げている。それに映像を肉付けしたという感じ。
映像が訴える力なのかもしれないが、原作以上に、主人公の生の躍動と、逆説的にその愚かさとが、照らし出されていく。
ここでいう愚かさとは、自然に体一つで向き合っていけると信じた主人公の愚かさ、そして、誰かを悲しませることの愚かさ。

一人では、生きていくことはできない。

nanana828
さん / 2014年5月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報