サラエボの花のレビュー・感想・評価

メニュー

サラエボの花

劇場公開日 2007年12月1日
5件を表示 映画レビューを書く

こういう感じの映画が一つの場所を占めていてよく見かける。 確かに戦...

こういう感じの映画が一つの場所を占めていてよく見かける。

確かに戦争はよくないね。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それでも ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

愛する人の子供を授かるのも、レイプという形で子供を授かるのも、選択が出来ない時がある。

憎んで捨てることもあるかもしれない。
でも、どうしても愛してしまうこともある。理屈では語れない人間の性と運命を考えさせられました。

ミカ
ミカさん / 2016年1月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛情

恐ろしい記憶と目の前の愛すべきもの(娘)とが絶ち難い関係であり、苦悩のなかで、大切に娘を育ててきたエスマ。

ふたりが真実を分かち合うことができたのも、娘サラに対し注いできた愛情が偽りのないものであったからだろう。そしてその愛情は、これからも注がれ続けて行くのだろう。

nanana828
nanana828さん / 2014年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深い傷と癒しと再生 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合:80点
ストーリー: 85
キャスト: 75
演出: 75
ビジュアル: 65
音楽: 70

 大きな不幸に巻き込まれて深く傷つきそれを隠しながらも、厳しい現実に耐えていかなければならない。ここで一つの大きな壁を乗り越え、それはまた過去を思い出させる辛いものではあるのだけれど、それによってちょっとだけ強くなって未来に対して微笑むことが出来た。たったそれだけだけどそんな荒廃からの再生に少しくらいは希望も見えて、だから見ているほうも少しは癒される。

Cape God
Cape Godさん / 2013年3月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

すっきり

ユーゴスラビア内戦で父親を亡くしたという親子のお話。
暗い過去を背負ってはいるが決して暗い雰囲気ではなく、どことなくサバサバしていている感じ。
最後まで見てみればサラエボの花と名付けられた理由が分かるでしょう。セリフ一つ一つに耳を傾けてください。

また見たいとは思わないが、こんな映画もあったということを覚えていたい。

ペパロニピザ
ペパロニピザさん / 2011年1月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

5件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報