ピーター・パン(2003)

劇場公開日

解説

J・M・バリーが生んだ世界中で愛されてきた“永遠の少年”の物語を、本国イギリスでの舞台初演以来100周年を記念し、原作に忠実に実写映像化。ピーター・パン役には史上初めて少年を起用し、深いドラマ性も織り込み従来の映像化作品とは一線を画す仕上がりとなった。監督は「ミュリエルの結婚」「ベスト・フレンズ・ウェディング」のP・J・ホーガン。ピーター・パン役には、新人ジェレミー・サンプター。

2003年製作/113分/アメリカ
原題:Peter Pan
配給:ソニー・ピクチャーズ

ストーリー

小説家を夢見る少女、ウェンディーはいまだ本当の恋も知らない13歳の女の子。でも、周囲の大人たちはそろそろレディになるための教育を始める頃合いだと感じていた。いよいよ明日からのレディ教育を前にした、子供として過ごす最後の夜、彼女の前に不思議な少年ピーター・パンと小さな妖精ティンカー・ベルが現われる。ピーターは、ウェンディーが夜ごと弟たちに語るお話を聞きに何度も彼女たちの部屋へ訪れていたのだ。すぐに打ち解けた彼らは、海賊と妖精が住み、永遠に子供でいられる島“ネバーランド”へ向けて一緒に飛び立つ。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5実写と映像処理で展開

さん
2022年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

実写と映像処理で展開されていく。ジェレミーサンプター扮するピーターパンと、レイチェルハードウッド扮するウェンディの会話が新鮮だね。昔の記憶ではウェンディは17歳だったと思っていたが、ここでは11歳だとか。ティンカーベルもいたずら好きなんだよね。人魚がアジア系だとか若干違和感を感じながらもそれなりに楽しめたよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

2.0親子で見る映画

toさん
2022年7月29日
Androidアプリから投稿

子どもだけで見ても面白くない。
大人と見ないと面白くない。
大人に向けた内容になっている。
アクションとCGが見どころ。
最後はちょっぴり切ない。
ティンカーベルがババア。
妖精とピーターパンの関係がよくわからない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
to

3.5血染めのジル

2022年7月24日
iPhoneアプリから投稿

汚れなきまなこで見ればファンタジー冒険アクションの名作だと思う。
ただし大人になってみると、対象年齢が限定されているように感じる。たとえばネバーエンディングストーリーのような。

子供が集団で【爺さん•孤独•負け犬】を呪文のように声を合わせてリフレイン、船長を死に追いやる場面はなかなか凄い。
ピーターパンだからといって大人な感動をするということはない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
collectible

3.5子供だましと思いきや・・・

2022年5月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

感動で涙ぐんでしまいました😅🎵

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る