理由なき反抗のレビュー・感想・評価

メニュー

理由なき反抗

劇場公開日 1956年4月5日
13件を表示 映画レビューを書く

反抗的な少年の言動を並べただけ

反抗的な少年の言動を並べただけ。最低最悪の内容空っぽの映画。そもそも少年が未成年に見えないほど年をとっている。もっと若い俳優は いなかったのか?

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2018年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伝説、ジェイムス・ディーンの代表作

実質3作しか出演作がなく、若くしてこの世を去ったジェイムス・ディーン。その美貌と、人気絶頂期に事故で亡くなったことから、かのカート・コバーンやジミ・ヘンドリックスのように、もはや神格化されているといっても良いだろう。
彼の演技力は、当時の若者を非常にリアルに演じている本作を観ればわかる通り、並のものではない。

彼以外でも、本作を期に有名になったLAのグリフィス天文台は、イエスマンやLA LA LANDなどのロケ地にもなり、聖地となっている。

ストーリーのレビューは冗長になるので割愛。今を輝く作品たちに多大なる影響を与えた伝説、一般教養として、是非観てほしい。

nagi
nagiさん / 2017年5月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人と子供の間

面白かったけど もっと泣ける感じかと思ってたから
意外とあっさりしてた感がある
ジェームズディーン最高にかっこよかった
ジェームズディーンの再来って言われてるライアンゴズリングのこと そんな言い過ぎだよって思ってたけど
ライアンゴズリングのドライヴとララランドの目と似てるなって思った

ララランドであんなにロマンチックにダンスしてたとこがあんな風になるのかと びっくり笑

今の自分も同じくらいの年齢だから 常にイライラするし 自分が何かもわからないし そんな感情がリアルでやっぱりジェームズディーンはすごい ジェームズディーンの目が今も語り継がれてるの納得 (今時の洋楽にもでてくる) もっと生きててほしかった

1112
1112さん / 2017年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不機嫌な青春 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

過保護だけれど子供と向き合えていない両親。
威厳の無い父親に反感を抱く息子。
思春期の娘との距離感を掴めない父親。不満な娘。
資産はあるが、ネグレクトで病んだ孤独な少年。

少年課の警察官が、こんなに面倒見てくれるのか?というくらい、意外と親身で良い人でした。死人が出ても大して悲しむ様子のないクラスメイト達(^^;)。転校してきて初日のJimが一番責任を感じているのか?!この一日で成長したのか分かりませんが、こんなに立派で勇敢な高校生なら、引越しなんて不要ではないかと思ってしまいました。10代のいわゆる「反抗期」を、当人、両親、第三者の視点から描いていますが、現代ならもう少し違う展開になりそうな気がしました。

James Deanが高校生には見えない(^^;)。しかし、彼のさりげないウィンクの格好良さ!!痺れました。こんなにウィンクの似合う俳優は他におりません。

"La La Land"でhomageとして出て来たthe Griffith Observatory。夢のワルツの舞台でしたけど、本作では宇宙の広大さに比べられてしまう、若者の悩みのちっぽけさの象徴?しかしいつの世もそんなちっぽけな悩みが若者にとっては一大事なのです。自分の世界が全てである時、銀河と人間の悩みを比べること自体ナンセンスなのです。

everglaze
everglazeさん / 2017年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

大人になるための大きな代償

対象年齢・・どなたでも
どんな人と見る・・誰とでも
感動・・考えさせられる
ハンカチ・・微妙
DVD出たら・・観ます
他人には・・勧めます
総評・・

皆こんな時代あったんだよな。
若い時って怖いもの知らずで先の事なんて全然考えていない。
なんであの時あんな事したんだろう?って大人になって考えても、理由なんて無いし良くわからない。
自分ではこれは悪いことって知っていても正直になれない自分。
それが子供から大人になる瞬間かな?

世間では未だに子供のままで大人になれない人って多いな。
自分も含めて・・・・。

この映画、大人になるたに大きな代償払ったんだよね。
ジムとジュディ親になったらどんな親になるんだろうか?
俺の両親は俺が子供の時どんな子供だったんだろう、って考えさせられた。

辛口マン
辛口マンさん / 2017年2月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6本目。今にも通ずる「若者の反抗」

本作品で初めて、ジェームズ・ディーンの演技を見た。

全体的に「若者の反抗」がテーマの作品だったことは言わずもがな。
10代の少年少女たちの心のモヤモヤを、どこに発散すればいいのか分からない様子だった。
理由は自分でも分からない、だけど何かにイライラしてしまう。
そのことを親に話しても理解してくれない。
それどころか、自分の気持ちを理解してくれない親たちに失望し、家に居場所がないという感じ。
だから、仲間たちとつるんだり、危険なことをしようとしたりして、心のモヤモヤを解消しているのだと思った。
「10年後に答えが分かるよ」と親に言われても、「今、教えてよ!今、答えを知りたいの。」という気持ちでいっぱいで、親との気持ちのズレが生じる。
60年くらい前の作品だけど、今の若者、特に思春期の若者の気持ちにも通ずるところがある。
実際、私にも「理由のないイライラ」はたびたびある。
今の若い人が見たら、どう思うんだろうか?どのように感じるだろうか?

本作品で初めて、ジェームズ・ディーンを見たが、
クールだけど優しいところもありそうな男前だなぁと思った。
60年前の女性たちが惚れそうな甘いマスク。
20代の私から見ても、男前な俳優だ。
しかし、本作品の公開前に、ジェームズ・ディーンは亡くなったそうだ。
24歳…。あまりにも早すぎる。
だから余計に「10年後に分かるよ」「今、答えが知りたいよ」という親と息子のやりとりは、胸を締め付けられたような気持ちになった。

Haru
Haruさん / 2017年2月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジェームズ・ディーンの映画を観るといつも心が寄り添い感情移入してし...

ジェームズ・ディーンの映画を観るといつも心が寄り添い感情移入してしまう。ひとつひとつの動作に語りかけてくるものがある。それだけ素晴らしい俳優という事なのだろう。本当にカッコよく誰も真似など出来ない。才能溢れる不世出の俳優のひとりだと思う。

tsumumiki
tsumumikiさん / 2016年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3.6 非常にリアル。一晩で何人も青年が死んでしまうのは少し死にす...

3.6
非常にリアル。一晩で何人も青年が死んでしまうのは少し死にすぎだと思う。
ジェームズ・ディーンの悲しそうな目とか、クールなオーラがとても好き。
チキンレースってお互い向き合って走るのかと思ってたけど、そうじゃないのね。
印象のとのろにあえて単純をいれる。
うまく言えないけど、若者の心情とかを非常にリアルに描けている傑作。
永遠の青春映画。

onaka
onakaさん / 2016年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲しいけど良かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

赤いジャケットに白いTシャツ、そしてジーンズに身を包んだジェームス・ディーンが映し出された時、作品がキリッと引き締まった。不器用ながらも、ある出来事をきっかけに錯乱してしまった仲間の少年が、銃を発泡してしまった時、銃を見せて欲しいと言い、返す時にさりげなく銃弾を抜いて、それを少年に返す彼の優しさも良かった。反発しながらも最後には、父親と解り合えた瞬間も良かったです。

koa
koaさん / 2014年10月30日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

死にすぎ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 大した理由もなく一晩に3人も若者が死んでしまい、しかし誰もその死を大して悼んでもいないところがなんともやりきれない。それより孤独であるとか、父親が情けないなどといったことが大問題のようで、その尺度に釈然としない。

 ヒロインも、彼氏が横暴だったら同調して調子に乗るようなタイプで、感じ悪かった。みんな高校生なのに自動車やスクーターを乗り回すようなお坊ちゃんお嬢ちゃんたちで、甘ったれるのもいい加減にして欲しい。警察も迷惑だ。

 若くてエネルギーが有り余っているのか、ナイフを用いた喧嘩などで発散せず、何かもっとスポーツなどに打ち込んで欲しい。

 人が激しく死ぬ割にけっこう退屈だった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2014年9月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 寝られる
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

永遠の青春俳優

総合65点 ( ストーリー:60点|キャスト:75点|演出:65点|ビジュアル:70点|音楽:60点 )

 両親からの愛情が得られなかったりして関係に悩み、若者らしくそのもやもやとした感情をうまく取り扱えないまま、無鉄砲にどこかにそれをぶつけていく。50年代らしい、麻薬とも犯罪組織とも無縁なとても健全なやり方で非行に走る、傷つきやすい少年少女が描かれる。銃やナイフが使われたりと実は相当な無軌道で危険な話になっているが、現代の水準からするとそれほど印象深い内容というほどではない。このあたりは演出が古いのだろうか。
 しかしジェームズ・ディーンの遺作でもあり、彼が煙草に火をつけたりするとやはり画面が引き締まる。反逆の若さを演じて散っていった永遠の青春スターである彼の最後の姿をここで見ておいてもいい。

Cape God
Cape Godさん / 2013年6月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい 萌える
  • 鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作なんだろうけどいまいちつかみどころが…

昔の名作なんだろうけど、見終わった後、「で、結局なんなんだ?」という気持ちになってしまった。奥が深い映画なのかもしれないけど、もう1度見たらこの映画のよさが見えてくるかも?

CD
CDさん / 2013年2月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

十代を巧みに捉えた名作

ストーリーのぎこちなさという嫌いはあるものの、ジェームズ・ディーンと言う存在だけがこの作品を名作と言わしめる所以で無い事がよくわかる。

親との価値観の違い、非行への憧れ、仲間という形だけのステータスと浅い友情、愛に飢えた心。
現在にも通ずる"若者の反抗"という一種の永遠普遍のテーマに対して、いや、それだけでなく十代という半人前の繊細な心情の全てに対しての多方面からのアプローチは素晴らしい。
これは誰もが通る、通って来た道だが、立派な大人がこれ程の理解を持って描くのは至難の技だ。
だからこそ、主題を的確に捉えたセリフの数々は深く心に響く。

keita
keitaさん / 2012年5月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

13件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi