理由なき反抗

ALLTIME BEST

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジェームズ・ディーンが「エデンの東」に続いて主演を務めた名作青春ドラマ。行き場のない怒りを抱える若者たちが取り返しのつかない事件を引き起こしていく姿を、ニコラス・レイ監督が力強くも繊細なタッチで描いた。親の都合で引っ越してきた17歳の少年ジムは、真夜中に路上で泥酔していたところを警察に連行される。そこで彼は、同年代の少女ジュディや少年プレイトウと出会う。翌朝、ジムは転校先の学校への登校中にジュディに会うが、彼女は不良学生のバズたちと一緒にいた。バズに目をつけられたジムはナイフでの決闘に挑むが勝負がつかず、崖に向かって車を走らせる命がけの度胸試し“チキンラン”で決着をつけることになり……。2021年1月、「ジェームス・ディーン生誕90周年記念上映」(21年1月29日~、新宿ピカデリー&なんばパークスシネマ)でリバイバル上映。

1955年製作/111分/PG12/アメリカ
原題:Rebel Without a Cause
配給:ワーナー・ブラザース映画
日本初公開:1956年4月5日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)1955 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

映画レビュー

4.0午前十時の映画祭12にて、4K版をスクリーンで。1955年の映画と...

Yoshi Kさん
2022年5月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

幸せ

午前十時の映画祭12にて、4K版をスクリーンで。1955年の映画とのことですが、親子の悩み、若者の葛藤は昔も今も変わらないと感じました。まさに青春映画の金字塔ですね。
それにしてもジェームズ・ディーンは素晴らしかった。かっこいいのはもちろんですが、表情がいいですね。特に悲しい場面。大きなスクリーンで見入ってしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yoshi K

『ラ・ラ・ランド』でグリフィス天文台が『理由なき反抗』の舞台になっ...

マサシさん
2022年5月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

3.0古き良きアメリカ

RAIN DOGさん
2022年5月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

午前十時の映画祭にて再観賞。

昔、憧れました、

ジェームス・ディーン。

ミスターアメリカの1人だと思います。

知った時には、すでに亡くなっていて、リアルタイムでは観れてないですけどね。

好きなミュージシャンがジェームス・ディーンを好きだったりしましたね、

スタークラブとかブランキーとかマジックとか。

GパンのCMに昔よく起用されてましたよね、

最近、存在感が薄くなった気がするけど、

今の若い人は知らないのでは?

この映画ですが、話自体は、あまり面白くないです。

ジェームス・ディーンや50sの古き良きアメリカを楽しむ映画だと思います。

劇中に、ハリウッドを一望できる天文台が出てきます。

『ターミネーター』では、深夜、時空を超えて現れたT-800にパンクスが服を奪われ、

『ラ・ラ・ランド』では、美しい夕暮れ時、セブとミアが華麗にステップを踏んだ、

あの場所です。

そこには、ジェームス・ディーンの銅像が建ってるらしいです。

ジェームス・ディーンよ、永遠に。

TOO FAST TO LIVE, TOO YOUNG TO DIE

生きるには早すぎる、死ぬには若すぎる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
RAIN DOG

4.5青年ならではの

morickさん
2022年5月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

古今東西、世界どこにもあるような若者たちの鬱屈感、仲間意識、親への反抗、愛情をうまく描いたと思う。その上でジェームスディーンという役者が輝かしい映画にしたのだ。
正直でありたい、仲間を助けたい、親を信じたいという反面、そうではいられない社会と現実。
もっと前に見ておくべきだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
morick
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る