理由なき反抗

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
理由なき反抗
15%
55%
24%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジェームズ・ディーンが「エデンの東」に続いて主演を務めた名作青春ドラマ。行き場のない怒りを抱える若者たちが取り返しのつかない事件を引き起こしていく姿を、ニコラス・レイ監督が力強くも繊細なタッチで描いた。親の都合で引っ越してきた17歳の少年ジムは、真夜中に路上で泥酔していたところを警察に連行される。そこで彼は、同年代の少女ジュディや少年プレイトウと出会う。翌朝、ジムは転校先の学校への登校中にジュディに会うが、彼女は不良学生のバズたちと一緒にいた。バズに目をつけられたジムはナイフでの決闘に挑むが勝負がつかず、崖に向かって車を走らせる命がけの度胸試し“チキンラン”で決着をつけることになり……。2021年1月、「ジェームス・ディーン生誕90周年記念上映」(21年1月29日~、新宿ピカデリー&なんばパークスシネマ)でリバイバル上映。

1955年製作/111分/PG12/アメリカ
原題:Rebel Without a Cause
配給:ワーナー・ブラザース映画
日本初公開:1956年4月5日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)1955 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

映画レビュー

3.5時代背景

CBさん
2020年7月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

古〜い映画は、時代背景を学んでから観た方が、当時ウケた理由がわかる、ということを、「卒業」「小さな恋のメロディ」を観た際に、学んだ。なので、今回は、けっこう勉強してから、鑑賞。

もともとの原作は医師が書いた心理学の研究書「理由なき反抗 - 犯罪精神病質者の催眠分析」。面白くならないので、結局タイトルだけ残して、書き起こした話。
ロックン・ロールの時代、不良の時代
どこかに属したいと願いながらも、そうするのが怖いという若者の心。
「ダーティー・サーティー 30歳を越えた大人は信用できない」という極端な若者中心主義の先駆け。

本作が公開された1955年とは、
主演したディーンさんは、自動車事故で24歳で死に、そのことで、青春のシンボルとして伝説になった。
反抗する若者たちのアイドルとなるもうひとりのアーティスト、エルヴィス・プレスリーは、この前年に発表した「ザッツ・オール・ライト」の大ヒットにより、一躍世界的大スターへの道を歩み始めた。
アメリカの反抗的な青春時代が始まった年で、後を追うように世界中の若者たちが反体制という名の下に暴れ始めるターニング・ポイントになった年。
(以上は下記から引用させていただきました)
「理由なき反抗 Rebel without a couse 」1955年

セットが、「ああ、セットだなぁ」と感じる点など、さすがに古さは感じる。ただ、若者の悩みというか、迷走は昔も今も似たものだ。
おじさんが主演するのが当たり前だったという当時の映画界では、若者達が明らかに主演のこの映画は、さぞかし新鮮に映っただろうな。おかげで、今これだけ多くの青春映画を観られるのかな、と変なところに感謝でした。

満足。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
CB

4.5サイコな友人たち

neonrgさん
2020年7月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

子犬を殺しを殺し同級生も殺すプラトー、彼氏が死んだその日にその原因となった男と恋に落ちるジュディ。しかし、ジェームス・ディーンの存在感ですべてがかき消されていく。
90点

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neonrg

4.0いつの時代も若者の悩みは一緒

2020年4月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

3.5"臆病者"

2019年10月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

J・ディーンのスタイルは、現代にも通用する永遠に憧れる不良の象徴として、輝いている。

赤のナイロン・アンチフリーズにLeeの101z、白TEEにエンジニアブーツって、最高な男が今や最高なヴィンテージを身に纏い、そんなJ・ディーンを見ているだけでも楽しめる。

50年代のアメ車の数々、チョイ役だがD・ホッパーの初々しい演技も要注目。

サル・ミネオが「アウトサイダー」でのラルフ・マッチオみたいで、そんなプレイトウ少年が後半から二人の間に割って入る邪魔者感が気持ち悪く、終盤からイライラさせられる展開で、上着を返せよ!と思わず!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る