真夜中のカーボーイのレビュー・感想・評価

真夜中のカーボーイ

劇場公開日 1969年10月9日
12件を表示 映画レビューを書く

ハードボイルド!

カウボーイの姿のホモ相手の売春男、哀愁を感じるのは半端無く、心に突き刺さる
バスの中で、小便ちびることに情けなく泣きながらくたばるホフマン
虚しさ、苦しみを、淡々と、冷酷に、そのまま映し出す
胸を打つのだ
知らぬ間に頬を伝う雫に我に帰るのだ
最後に慟哭でスクリーンがくぐもり
エンドロールが見えない

アサシン
アサシンさん / 2018年9月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

深夜しみじみとしみじみした

いまさらながらこの名作
いわゆるアメリカン・ニューシネマでは一番好き

しかしこの映画について良さを語るとき、うまく説明できないな。
でも映画好きを標榜したいなら観賞必須科目映画でしょう(笑)

いろいろ言うことはできる都会にあこがれてニューヨークにやってくるジョン・ボイトを通してそれがことごとく裏切られるせつなさとか
ダスティン・ホフマン
不自由な脚で小汚ない部屋に住み、仕事もちゃんとした定職ではなく、スキマ仕事みたいなことして日銭を稼ぐ生活の惨めさとか。

二人の出会いから、一度夢を見るが、それもあっけなく崩れ去る。音楽が主題歌は陽気な歌だし、最後にかかるテーマ曲も暗いというよりやるせないかんじだ。それが余計やるせない。

でもそゆことじゃないんだな、なんだろう…
なーんかマンガの実写化映画とかもう見る前からくだらねーな(わからないけどさ)、どうせ仕掛人必殺稼がせ仕掛人が特に東宝とかにいるみたいだけど、に踊らされて高い金出してアニメ映画とかみるなら、
こういうのみるのを勧める。

だいたいもったいない、映画館一回分で豚カツ定食上は食えるぜ、吉野家なら三回は食えるぜ、まあ観てみないとわからんわけだけど。

大抵のTSUTAYAには置いてあると思います。派手な場面はあまりないので、吹き替えつきがあればそれをおすすめします。

なお、最後までみて軽くうつになっても私は知りません(笑)

守銭奴
守銭奴さん / 2018年8月21日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

若さと思い上がり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

夢を持った若者たちの上京物語。苦しい思いの後に大切なものを見つける。苦しい思いが人が人を愛する力をくれるのかもしれない。大切なものを守るために人間は見栄や思い上がりを捨てることができる。真っ当に生きようとすることができる。
自分の家へジョーを招きいくらでも泊めてあげたリコ。
汗まみれで汚いリコを自分のシャツで顔を拭ってあげたジョー。
自分の血を売ってリコにアスピリンを買ってくるジョー。
リコのために病院ではなくてフロリダ行きの切符を買ったジョー。
バスの中で失禁したリコを冗談で笑い包むジョーはかっこいい。
当時の流行・安っぽさ漂う浅はかな映画でも、心に響くのはそんな理由からかなと思った。

おみつ
おみつさん / 2018年3月27日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

孤独と挫折感の中にある一筋の光

見くびるな!誰もが懸命に生きてるんだ。ダスティン・ホフマンの気迫がそう訴えかけます。二人の出会いは宝物、これからのジョーの支えになると信じたいです。主題歌Everybody's Talkin'がいつまでも耳に残りました。

いちとら
いちとらさん / 2017年5月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ニューシネマらしい作品

スケアクロウのように凸凹の男同士による友情物語です。
相棒に対する思いやりが芽生えていくが様々な困難に振り回されていきます。
ダスティン・ホフマンの名演技が光る!

ジーナ
ジーナさん / 2016年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こういう映画を名作と呼ぶのだろう。

こういう映画を名作と呼ぶのだろう。

「ここではないどこか」
を求めて

うえあおい
うえあおいさん / 2016年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うらぶれる様が痛々しい

夢を抱いて都会に出てきた青年が主人公だが…という話。

ダスティンホフマンの演技がものすごく刺さった。
悲劇的な状況に置かれた若者の、
淡い希望と深い絶望、孤独が伝わってきて、引き込まれる。

いもりり
いもりりさん / 2015年11月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アメリカンニューシネマの王道 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

田舎から出てきた時に着てきたカーボーイの衣装をジョーがゴミ箱行きにしたり、金持ち熟女に体を売ったり、ラッツオは足が悪かったり、アメリカ白人男性のアイデンティティーやマッチョイズムに対抗している様に感じられました。「真夜中のカーボーイ」とは、男娼のことか。

アメリカンドリームが、つかむことのできない幻想として描かれている所も、退廃的な香りのする王道のアメリカンニューシネマ。ほとんどの人にはアメリカ合衆国は虚構だったという現実が、今だからこそ実感を持ってスクリーンから読みとれると思います。だって、今こういう人溢れかえっているもの。

ミカ
ミカさん / 2015年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エレファントメモリー

さすがにアカデミー賞を受賞しただけあって、素晴らしい作品です。主題歌の「噂の男」もいいけれど、個人的にはエレファントメモリーというグループのサイケデリック調の曲が好き。

ジョニーデブ
ジョニーデブさん / 2015年5月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構イッてる映像がイージーライダー並みにあったりするとこがアメリカ...

結構イッてる映像がイージーライダー並みにあったりするとこがアメリカンニューシネマらしいが、この世の資本主義の都会の暗い悲しい部分を描いてると思う。ダスティンホフマンの演技力はやっぱすごいけどアルパチーノとかに比べてコミカルな役者だ。ちゃんと歩いてんだぞ!ってすごいセンスよかった。

Tommy
Tommyさん / 2015年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダスティンホフマン&ジョンボイド若~。

ダスティンホフマン名演技です。若くして難しい演技を見事に演じてます。ジョンボイドも素晴らしいがダスティンの演技が光って映ってます。ストーリーもアメリカ人性格、風潮やらリアルに勉強出来ます(笑)

エイジ
エイジさん / 2014年12月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これほどの名作に評がないなんて。

以前にビデオで見て、後にDVDを買い直しました。
大傑作。

ダスティン・ホフマンの映画は大抵好きだけれど、これは特別に好きな作品と言ってもいいと思う。

ここに登場する二人の男は痛い。

アメリカンドリームに憧れながら、アメリカの夢を手に入れられなかった男たちの物語だ。
たまたまここに描かれた二人の男はクローズアップされたに過ぎないが、実際はあまたの人々がこんな感じなんだろうと思った。
アメリカという国には夢と悪魔が潜んでいる。
それをまざまざと観客に見せつけた。

また、ニルソンの「噂の男」という主題歌がいい。
この映画の雰囲気、当時の時代性を反映していると言える。
いや、今でもこのタイプの映画を撮るのだとしたらきっとこの音楽でいいのだと思う。
全てが素晴らしい。

lotis1040
lotis1040さん / 2013年11月11日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

12件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi