劇場公開日 1998年9月26日

「まずは冒頭のノルマンディー上陸の戦闘シーン、あまりにも強烈、映画史...」プライベート・ライアン はむひろみさんの映画レビュー(感想・評価)

4.096
37%
48%
13%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0まずは冒頭のノルマンディー上陸の戦闘シーン、あまりにも強烈、映画史...

2018年8月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

まずは冒頭のノルマンディー上陸の戦闘シーン、あまりにも強烈、映画史に残る20分だそう。こんな闘い、生き残れるのは奇跡でしかない。
そんな中、ミラー大尉(T・ハンクス)の部隊が受ける奇妙な命令。そんなバカな!しかし当時そんなルールが制定されてたよう。
長い映画なのですが、様々な事件が退屈する暇を与えてくれません。
そしてラストはまた激しい戦闘。そして冒頭シーンへと繋がるエンディング、なるほどそうだったのか。スピルバーグおそるべし。
エンディングのメッセージ、胸に刻んでおきたいものです。
昨日の終戦記念日に思いを寄せて。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ
「プライベート・ライアン」のレビューを書く 「プライベート・ライアン」のレビュー一覧へ(全96件)
「プライベート・ライアン」の作品トップへ