ビアンカの大冒険

劇場公開日:

解説

2匹のねずみを中心に展開するファンタスティックな冒険アニメーション。製作総指揮はロン・ミラー、製作はウルフガング・ライザーマン、監督はウルフガング・ライザーマンとジョン・ラウンズベリーとアート・スティーブンス。マージェリー・シャープの連作童話、『救助者たち』と『ミス・ビアンカの冒険』を基にラリー・クレモンスが脚色。アニメ監督はオリー・ジョンストン、ミルト・コール、フランク・トーマス、ドン・ブルース、音楽はアーチー・バトラーが各々担当。日本語版。声の出演は山田康雄、新道乃里子、里見京子、塊柳二など。

1977年製作/77分/アメリカ
原題:The Rescuers
配給:東宝東和

ストーリー

ニューヨークの港に流れていた1本のびんの中から、みなし子の少女ペニーの助けを求める手紙が発見された。見つけたのは、ねずみの国際組織・助け合い運動のメンバー。早速ねずみの代表たちが集まり緊急会議が開かれた結果、救助の代表には、ミス・ビアンカと管理人バーナードが選ばれた。ペニーがいた孤児院で、彼女が質屋の女主人マダム・メデューサにさらわれたらしいという情報をねこのルーファスから聞いた2人は質屋にもぐりこんだ。悪魔の沼という所に出かけるメデューサを追跡するビアンカたちは沼でダイヤを見つける仕事をさせられているペニーらをみつけさっそく沼の動物たちと救出作戦を開始。小さな力も合わせれば大きなもの。ビアンカたちは見事、ペニーを助けるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
ラリー・クレモンス
ケン・アンダーソン
フランク・トーマス
バンス・ゲリー
デビッド・ミッチェナー
テッド・バーマン
フレッド・ラッキー
バーニー・マッティンソン
ディック・セバスト
原作
マージェリー・シャープ
製作総指揮
ロン・ミラー
製作
ウォルフガング・ライザーマン
レイアウト
ジョー・ヘイル
ガイ・ディール
トーマス・W・レイ・Jr.
シルビア・ローマー
作画監督
オリー・ジョンストン
ミルト・コール
フランク・トーマス
ドン・ブルース
作画監督補
スタン・グリーン
デイル・オリバー
チャック・ウィリアムズ
ハリー・ヘスター
ウォルト・スタンチフィールド
デイブ・サディング
リロイ・クロス
美術監督
Don Griffith
背景
ジム・コールマン
アン・ガンザー
ダニエラ・ビエレッカ
音楽
アーティ・バトラー
録音
ハーブ・テイラー
編集
ジェームズ・メルトン
ジェームズ・コフォード
音楽編集
イブリン・ケネディ
製作担当者
ドン・A・ダックウェル
助監督
ジェフリー・C・パッチ
リチャード・リッチ
エフェクト原画
ディック・ルーカス
ジャック・バックリィ
テッド・カーシー
ドース・A・ランファー
ジェームズ・L・ジョージ
原画
グレン・キーン
ジョン・ポメロイ
クリフ・ノードバーグ
アンディ・ガスキル
ゲイリー・ゴールドマン
アート・スティーブンス
デイル・ベア
チャック・ハービー
ロン・クレメンツ
ボブ・マクレイ
ビル・ハジー
ロン・ハズバンド
ディック・セバスト
動画
ランディ・カートライト
エド・ゴンベール
タッド・ストーンズ
色彩設計
アル・デンプスター
タイトル
エリック・ラーソン
メルビン・ショウ
バーニー・マッティンソン
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第50回 アカデミー賞(1978年)

ノミネート

主題歌賞
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5女性の社会進出

Ken@さん
2022年4月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

知的

ディズニープラスで鑑賞。
囚われた少女ペニーを助けるため、ネズミのビアンカとハーバードが冒険に出ます。

王道の冒険ストーリーだけでなく、女性の社会進出についても描かれており、ペニーの心強さも描写されるなど、今作は女性の強さを表現しているように感じました。
また、相棒のバーナードもビアンカをうまくサポートしている所も良かったです。

ファミリー向けながら、最近の社会についても考えされられた作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Ken@

2.0ビアンカがなかなかSEXY

2021年7月17日
PCから投稿

動物達がただただ可愛い映画。特に突撃シーンは可愛さの極みでした。
ディズニー映画を見るたびに言っていますが作画は神ですね。ずっとヌルヌル可愛い作画で動いていました。
でも言ってしまうと今作の良いところはそれだけな気がします。
ストーリーは特に物珍しさもなく、見ていて退屈でした。宝石を狙う悪い泥棒に誘拐ですからね。倒し方も意外性はありませんでした。それになぜビアンカがあの主人公をパートナーにしようと思ったのかもずっと謎でした。どういう経緯で彼に恋心を抱いたのかも謎でしたし。キャラの深堀ができていませんでした。
キャラクターデザインもよくある悪女のデザインでクルエラみたいに尖っていたりしていないので魅力はありません。
子役の演技も微妙。始まりは吹き替えで見ていましたが劇場版コナンに必ず出演する子役並みの演技が気になり字幕に変えてもチャイルドプレイのアンディ並みの演技力なのでどっちもどっちでしたね。
ですが確実に動物に癒される作品です。是非ご覧ください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤だるま

4.0昔のディズニーのよさが詰まっていてよかった。ちっちゃい世界をねずみ...

2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

昔のディズニーのよさが詰まっていてよかった。ちっちゃい世界をねずみの目線から見て面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あかねちん
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ビアンカの大冒険」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ビアンカの大冒険」以外にこんな作品をCheck-inしています。