劇場公開日 2000年10月7日

「 新しい父親をどうしてもパパと呼べないサーニャ。カーチャとトーリャ...」パパってなに? kossykossyさんの映画レビュー(感想・評価)

4.01
0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0 新しい父親をどうしてもパパと呼べないサーニャ。カーチャとトーリャ...

kossyさん
2018年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 新しい父親をどうしてもパパと呼べないサーニャ。カーチャとトーリャが愛を交歓している愛だは外で遊ぶが、よそ者であるといじめられる。「こんなところ嫌だ!おじさん」と泣きついてしまうのだ。ケンカの仕方も教えてくれるが、刺青を見せて「スターリンは親父だ」などと教えられる。ある日、近所の人たちをサーカスに連れていくが、そのすきに泥棒を・・・

 家族3人での逃避行。戦後混乱期に乗じて泥棒を繰り返し、軍服を盾にしてやりたい邦題だったが、列車に乗り込む際のミスでトーニャは逮捕され7年の刑。母も病気で亡くなり孤児となってしまったサーニャであった。

 再会した父は新たな女を作っていた。憎悪に燃えるサーニャ。別れ際にもらった銃を取り出して・・・刑務所に入るときに初めて「パパ」と泣き叫んだサーニャが数年のうちにずいぶん荒んだ心になっていた。

 時折出てくる実父の亡霊のような姿。罪の意識と忠誠心が単純な構造の中に見えてくる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
「パパってなに?」のレビューを書く 「パパってなに?」のレビュー一覧へ(全1件)
「パパってなに?」の作品トップへ