パトリオット・ゲームのレビュー・感想・評価

パトリオット・ゲーム

劇場公開日 1992年8月1日
5件を表示 映画レビューを書く

弟を殺されたテロリストの復讐劇。IRAによるテロが激化していた当時... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

弟を殺されたテロリストの復讐劇。IRAによるテロが激化していた当時の時代背景を反映してそういう意味でも時代を感じさせる作品。しかしクライムサスペンスやポリティカルテロ、CIAなどの諜報ものとしての緊張感は皆無、政治的動機すら介在しないお子様向けアクションで、かといってアクションとしても見るものはなく、トムクランシーやハリソンフォードの熱狂的ファンでもない限り、2018年現在、この作品を見る意味はまったくないといってもいい。2時間無駄にした。

supersilent
supersilentさん / 2018年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひどい映画でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ひどい映画でした。 テロリストと戦うはなしですが、 最後にはテロリストたちが自滅するだけでした。 冗長なシーンも多く、 見ごたえもありませんでした。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2018年3月23日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

CIAの活動能力

総合70点 ( ストーリー:70点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 緻密で現実的な描写で大きな話題になり映画化もされたトム・クランシーの『レッドオクトーバーを追え』の続編。

 しかし今回は主人公ジャック・ライアン自身が襲われ自分で対決するために、『レッドオクトーバーを追え』のような大国間同士の大きな話と比べてかなりこじんまりとしている。家族を守る父親というのもいいけれど、一介の分析官が武装テロリストを相手にするのは無理がある。
 だけどトム・クランシーらしい緻密な調査に基づく部分は健在で、CIAがどうテロリストを監視調査し対応するのかという場面は面白かった。CIAの活動といえば諜報員を思い起こすが、実際はこうのような組織力で世界中を監視し分析している。どこまで本当なのか興味がある。

Cape God
Cape Godさん / 2017年10月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

頭悪い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

偶然居合わせたテロ現場でテロリストを撃退した事で狙われる事になった男の話。

逃げたテロリストはたぶん国外逃亡したわーからの襲われ、本拠地制圧したけど死体は確認出来てないけどたぶん死んだわーからの襲われ。

家族巻き込まれ系がよほど作りたかったんでしょうけど、キャラの頭の悪さに転じてしまいました。

2016年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 午後のロードショーで見た。けっこう面白かった。

 テロリストへの襲撃シーンがモノクロの衛星画像で大胆だった。

 娘役が、後に『ゴーストワールド』でブスの役を演じるソーラ・バートで普通に美少女で全然面影がなかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2015年12月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

5件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi