鳩の翼のレビュー・感想・評価

メニュー

鳩の翼

劇場公開日 1998年12月12日
2件を表示 映画レビューを書く

美しい想い出に負ける現実的美女

ジェームス・アイボリー監督の映画の
ヘレナ・ボナム・カーターが奔放で
好きなのだが ここでは貧乏に苦しむ美女
を演じている
(監督はイアン・ソフトリー)

友人の金持ち美女と主人公とその恋人の
三角関係が ( 見ているほうには楽しい)
主人公にはだんだん苦しみに変わってゆく

金持ち美女は 育ちもよく知的で 優男との
美しいイタリア旅行をより美しくする
金も恋人も手放せない主人公は 小賢しく、美しい景色の中に沈んでゆく…

出自の違いで勝敗が決まってしまう
のだろうか…
主人公を責めることはできないが
恋愛において 自分をどう魅せていくか
は戦略でもある

ライナス・ローチの優男っぷり、
シャーロット・ランプリングの冷たい
まなざし、そして何よりイタリア旅行の
映像が流麗で美しい

なお、製作総指揮がワイスタイン兄弟で
びっくり!

jarinkochie
jarinkochieさん / 2018年7月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ライナスローチが好きなので

ヘンリージェームスの連絡は中学生の時に読みました。思い出しながら映画を見ましたけどまぁ無難にまとまってるって言う感じかな。ただ重要な役で出ているライナスの家は昔から好きな俳優さん脱ぐなのでそれだけだったらだけでも満足してみました。

しーちゃん
しーちゃんさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi