2番目に幸せなこと

劇場公開日

0%
67%
33%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

一夜の過ちで子供を得て“夫婦”になった自立した女性とゲイの男性のカップルをめぐるドラマ。監督は「スウィーニー・トッド」のジョン・シュレシンジャー。脚本はトーマス・ロペルスキー。撮影は「アウト・オブ・サイト」のエリオット・デイヴィス。音楽は「シティ・オブ・エンジェル」のガブリエル・ヤレド。出演は「エビータ」のマドンナ、「恋におちたシェイクスピア」のルパート・エヴェレットほか。

2000年製作/108分/アメリカ
原題:The Next Best Thing
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

ストーリー

ヨガのインストラクターのアビー(マドンナ)は、子供を産む最後の機会と信じて交際した相手と別れた。いっぽう、彼女の親友でゲイのロバート(ルパート・エヴェレット)も友人をエイズで亡くし、失意に沈んでいた。慰め合うふたりはカクテルを飲み過ぎ、勢いで一夜を共にしたが、これが元でアビーは妊娠。ふたりは親友関係のまま、協力して子供を育てることを決めた。こうして息子サム(マルコム・スタンプ)は6歳に。お互いに息子への愛情を注ぎながら平穏な生活を営んでいたふたりだが、アビーがN.Y.の銀行投資家ベン(ベンジャミン・ブラット)と恋におちたことで事態は急変。アビーは彼と結婚し、N.Y.へ移住したいと言い出すが、サムを手放したくないロバートは反対。アビーはある日サムを連れてベンの元へ去り、ロバートは養育権をめぐって裁判を起こす決心をする。だがいっぽう、新生活を始めたアビーはロバートとの生活をなつかしむように。サムもロバートを恋しがっていた。かくしてアビーとロバートのふたりは、親友同士としてわが子を育てるどうか、再び決断を迫られるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る