「二度目の鑑賞。」トレインスポッティング ジンジャー・ベイカーさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「トレインスポッティング」 > レビュー > ジンジャー・ベイカーさんのレビュー
メニュー

トレインスポッティング

劇場公開日 1996年11月30日
全86件中、49件目を表示
  •  
映画レビューを書く

二度目の鑑賞。

サイケ映画の代表作であるトレインスポッティングの続編"T2 トレインスポッティング"が4月に公開ということで、二度目の鑑賞にいたった。
3年前に見たこの作品。もう一度鑑賞してみると、優れた点が色々あった。
ドラッグで堕落してゆく様を音楽、演出で完ぺきに描写し、気だるい雰囲気を見事に再現している。
とてつもなく下品で、鑑賞者にも不快感を煽らせながらも、スコットランドの街並みや彼らのファッション、カルチャーが非常に繊細である。
レントンが本当に悪事から足を洗うのかはわからないが、他の三人とは違ってクスリから離れようと努力はしていた。その点で最終的に彼は成功したのでは。
ダニー・ボイル監督による名作であり、ユアン・マクレガーの演技も見事。

ジンジャー・ベイカー
さん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報