劇場公開日 1996年11月30日

トレインスポッティングのレビュー・感想・評価

3.697
20%
53%
21%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全97件中、1~20件目を表示

5.0だから僕は、人生の節目を迎えたとき、なんとなく本作を見る。シーンとともに、記憶がドッと溢れ出す、そんな類の作品。

2020年4月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 「未来に何を選ぶ?」。レントンはタバコやら財布やら、ポケットの中身をボロボロ落とすのも構わず走り、画面越しの僕らに問いかける。僕が本作を初めて鑑賞したのは、就職活動を控えた大学3年生のときだった。

 あのころの僕は、未来に何を望み、何を選ぼうとしていたのだろう? 手際よくヘロインを摂取し春の雪崩のように堕落していくレントンたちを「こうはなるまい」と嘲笑する一方で、彼らが茫漠たる不安にまとわりつかれる姿に、自分自身を重ね合わせていたのかもしれない。

 「未来に何を選ぶ?」。その問いは、当時の僕の致命的な部分に届いたばかりか、今もなお頭のなかでリフレインし続けている。

 レントンを筆頭に、登場人物たちはクソみたいな日常を脱するべく、破滅という名の救いを求める。酔っ払うにもラリるにも金がいる。しかし1秒たりとも働きたくない。いかに楽に稼ぐか、いかに国家にタダ乗りするか、いかに手っ取り早くトリップするか。それだけが彼らを取り囲む日常だ。シンプルでクリアな世界。退廃的で甘美な地獄。

 スパッドが失業手当で暮らすため、面接で「就職しちまわねえように」荒唐無稽の戯言を繰り返す。レントンが“スコットランドで最悪のトイレ”に頭から潜り込み、アヘンの座薬を探し出す。レントンがバッドトリップし、かび臭そうなカーペットにズブズブと沈んでいく。

 しかし若者たちは、宿命的な絶望から逃れようともがき、のたうつ。「未来を選べ 人生を選べ」「こんな国クソッたれだ! 最低な国民 人間のカスだ」「生きていくのさ 未来を見すえて 死ぬその日まで」。そうして物語は、なんとも言えず爽快な結末へと疾走していく。

 こんなことを言ったら「甘えんなボケ」と怒られるが、大学3年生の時の僕は、できれば働きたくなんかなかった。就職活動なんてしたくなかった。森見登美彦やヘルマン・ヘッセの言葉をまんま借り「詩人か、高等遊民か、でなければ何にもなりたくない」とつぶやく、そんな痛いタイプの学生だった。

 しかしレントンの決して器用ではない生き様と、破れかぶれとも思える決断を見ていると、僕の悩みなどとてもちっぽけなものに思えた。鑑賞する間、ふわふわとした浮遊感に包まれ、不思議と頑張れるような気がした。もちろん、この物語はシニカルなメッセージを投げかけてもいる。でも本作は僕にとって、“何か”を埋めてくれた大切な作品なのだ。

 だから僕は、人生の節目を迎えたとき、なんとなく本作を見る。誰かにとっての「ニュー・シネマ・パラダイス」が、僕にとっての「トレイン・スポッティング」。シーンとともに、記憶がドッと溢れ出す、そんな類の作品。

 コロナ禍により自宅を出ずに過ごす2020年4月某日、何度目かわからない鑑賞を終えた。「未来に何を選ぶ?」。レントンの言葉が、また身体の奥深くに染み込んできた。ここにある“現在”が、すぐそこにある“未来”をつくる。世の中はこんな状況だけれども、不思議と、また頑張れるような気がしてきた。

 この映画は、見る者に勇気をくれる。次に本作を見るときは、僕はどんな未来を選び取っているだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
文化的雪かき

4.5”クール・ブリタニア”を決定づけた一本

2017年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
牛津厚信

4.5やはり最高だった

白波さん
2020年8月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

この作品を再びスクリーンで観れる事がとても嬉しい、シネクイントありがとう!
96年の作品だけど、今観ても古さなんて微塵も感じません。
まずオレンジを基調としたアートワークがすっごく良かった。仕事柄かもしれませんが、かなりぐっときました。
イギーのオープニングから飛ばしまくってて、カメラワークも素晴らしい。
場面転換ではしっとりとした引きを入れるなど緩急も効いています。
キャストも皆クセが強くて彼らを見ているだけでも飽きないんですね。
そしてなんと言っても選曲とその使い方のセンス、すばらしいに尽きます。
そういえば当時ラジオでは「ラストフォーライフ」と「ボーンスリッピー」は1日に3回は流れてましたよ。
演出も色々なアイディアが見て取れるし、話のテンポも良いです。
薬物中毒な若者をテーマにしている為、ノリだけで突っ走っているクライムムービーみたく捉えられる事もあるかと思います。
しかし世界がエイズに怯える中、スコットランドで暮らす若者達の不安や生活の実態といった側面をしっかり描いていると思います。
作中「歳をとるとクソってことか?」「それが真理だ」と言ったやり取りがありますが、後に「T2」が出来た事を考えると相当皮肉が効いていますね。何だかニヤリとしてしましました。
ラストのアンダーワールドの入れ方も見事で、最初から最後まで楽しめる作品です。
もう観終わった直後に「T2」を見返したくなりましたよ。
それにしても久しぶりに観たけどやはり最高だった、今なおボイルの最高傑作と言って良いでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

3.5陰気×リズミカル

2020年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

悲しい

怖い

これだけ陰気な話をこれだけリズミカルに!
こんな組み合わせは観たことないです。

食事中は絶対観ないことです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジンクス

3.0タクシードライバー的な?

2020年5月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

怖い

男性が好きそう。自由でいいけど良さはよくわからず。

トイレのシーンと天井をハイハイするシーンがよかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
スベスベマンジュウガニ

1.0何でこんなものが伝説になるのだろう、薬物怖い

2020年5月26日
PCから投稿

薬物しながら青春なんてないっちゅうの、薬物止めますか人間止めますかやっちゅうのに。
ほんと映像も汚い。
一度観てわかったからそれでいいでしょ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシンⅡ

2.0不快感を催す

tiso jackさん
2020年5月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

単純

ドラッグに溺れる若者達の最底辺な日常を見せつけることが本作のテーマであるとしたら、合間に挟まれる執拗なまでに不潔な描写は鑑賞者もその中に引きずり込むためだろうか。

狙い通り不快になった。
ただ、それだけであった。

決してそこから反転してのカタルシスを得るわけでもなく終盤を迎える。

飾らない点を評価すべきか判断に迷うが、もう一度見たいとは思えないのが正直な感想だ。つまり、★2が限界である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tiso jack

3.5平凡な日常の豊かさ

Pegasusさん
2020年5月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

ヤク中の男達がヒャッハーする映画。
特にこれといったストーリーがある訳ではないのに惹き付けられる。
ジョークなどには不謹慎ながら笑ってしまった。
とにかくスピード感と楽しさを極めた作品という印象。
メッセージ性があるとしたら、何気ない日常こそが豊かな幸せということか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Pegasus

4.0【”豊かな人生なんか興味がない・・、ヘロインだけが・・”、とレントンは確かに冒頭で言っていた・・。スコットランドの若きジャンキー達の生き様を斬新な感性で描き出した作品。】

NOBUさん
2020年5月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

楽しい

怖い

幸せ

 あの、スコットランド・ハイランド地方の駅のホームで叫んでいるレントン(ユアン・マクレガー)の姿は忘れ難い。
 ”あの腐ったイギリスの属国の更に田舎で・・・・ ”ファッ●ン・スコティッシュ!”
 ーうわわ・・、良いのか・・?。ー

 レントンはじめ、スパッドも(当時、一番ジャンキーに見えた)、シック・ボーイも、ベグビーも皆が、閉塞感を抱きつつ、時に明るく、時に破天荒に暮らす日々・・。

 が、レントンは仲間のトミーの死をきっかけに真面目に働き始めるが・・。ベグビーとシック・ボーイが部屋に居ついてしまい、会社は馘首。

 そして彼らは、麻薬を大量に転売し、16,000ポンドを手に入れるが・・。

 ”豊かな人生なんか興味がない・・、”と冒頭に言っていたレントンが、優しいスパッドにだけ、一人分の分け前4000ポンドをロッカーに残して、”豊かな人生”を語りながら、ボストンバックを肩から下げて歩き去るシーンも良かったなあ。

 個人的には、今作でデビューしたケリー・マクドナルド(当時、名前も知らず)が扮したダイアン(レントン一目惚れ・・・)の、夜は紅いコートを羽織り、クラブで男を誘惑し(レントンとヤッタ後、目が覚めたらダイアン家は朝食だった・・:笑った。)、昼間は制服も可愛い中学生の姿が印象的だった・・。
 (”T2”にも弁護士役として、出演していて嬉しかった。)

 ■音楽は、多くの人はイギー・ポップ(ジギー・ポップじゃないよ・・)の”ラスト・フォー・ライフ”を推すと思われるが、
 私はレントンのヘロイン・トリップシーンで印象的に使われていたルー・リードの”パーフェクト・ディ”が好きであるし、効果的に使われていると思います。

<1996年12月 劇場にて鑑賞>

<2020年5月 別媒体にて久方振りに鑑賞>

■蛇足:当時、20数年後に”T2”(ターミネーター2ではない!)を鑑賞するとは思わなかったよ・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

3.0ユアンマクレガー

2020年4月25日
iPhoneアプリから投稿

スターウォーズの若き日のオビワンも演じるユアンマクレガー。トイレシーン…忘れられません
夢に出てきそう。

若い頃の頭の中ってこんな感じでしたよね
似た物同士は結局気付くと一緒にいる
最後レントンが一歩前進した感じがした。

2作目もあるので観たくなりました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ビタミン

4.0ユアン・マクレガーが若い

2020年3月14日
Androidアプリから投稿

ジャンキーたちのしょうもない日常を描いた作品。
スコットランドなんて、そんな場所なんだよね。
音楽とファッションのせいで暗くならず、オシャレに仕上がってる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
となりの人

3.0もうヤクなんてしないなんて 言わないよ絶対♪

kossyさん
2020年2月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
kossy

5.090年代の空気が詰まっている、音楽の使い方も最高

さん
2019年9月12日
PCから投稿

ドラッグを軸にユーモア、暴力、間抜けな感じ、虐待、友情、悲しみ、中身の無い格好良さと青春。
そして音楽、音楽、音楽。

10代〜20代前半のうちに観て欲しい映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
恵

1.0子供には見せられない

見聞さん
2019年7月30日
PCから投稿

怖い

良くこんな映画が作られたな と思う。ヘロインの摂取の仕方嫌でも知ってしまうじゃないか!
無理して見ない方がいいと思う。
危険な映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
見聞

3.0クソみたいな映画だが音楽が素晴らしい

syoyaさん
2019年6月30日
iPhoneアプリから投稿

アンダーワールドが奏でる挿入が映画を引き立てていました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syoya

3.5陽気で悲惨な青春映画

riKiさん
2019年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

興奮

2019/06/19 DVDにて鑑賞

タイトルはDVDのパッケージの宣伝文句を拝借しました。
観終わるとこの文句は的を得てると大変思いました。

彼等のドラッグに溺れる日常を描きながらも映画表現はそれを悲惨なものだと提示しながらも色使いやスピード感溢れる映像と編集、そして何より音楽が彼等の日常を悲惨だけれどもその中に陽気さをも与えることによって観客は重くなり過ぎずにでもまたドラックの怖さも感じ取ることが出来ます。
また大きな主題は彼等の住むスコットランドーイギリス占領下ーの閉塞感から、自分たちの将来に対する不安や恐怖から抜け出したいと思う気持ちが、遠いここ日本にいる私達にも場所や背景は違えど共感を覚えます。それは役者の演技の賜物でしょう。

彼等世界のスクリーンへとどっぷり浸かって擬似体験出来る(ドラッグ)、この作品には映画が持つ魅力が詰まっていて20年以上経った今でもその人気が衰えない理由が良く分かります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
riKi

3.0汚い、、、

2019年5月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

食事しながらだったからキツかった💧

でも金色まつげがキレイだった…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako

4.0私たちは中毒になってしまったのか? 現実と幻想の間に挟まって。

riricさん
2019年4月22日
iPhoneアプリから投稿

私たちは中毒になってしまったのか?
現実と幻想の間に挟まって。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
riric

4.0暗闇から逃げ出せ

猫柴さん
2019年3月14日
iPhoneアプリから投稿

若い頃ハマった記憶があるので改めて観ました。
今みても役者陣も映像もかっちょいい。
ドラックにハマる姿は、馬鹿だな、、と冷静に観る大人になった自分がいるけれど
抜け出し、またドロ沼にはまりこみ、、、
ラスト走り出す姿に希望を感じます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

4.51日は長い

ぁぃかさん
2019年1月19日
Androidアプリから投稿

生きることを課せられて
憂鬱と退屈
自殺したいくらいの自己嫌悪

若者を見たくて、だけど、違う。ちょっとしたおじさん。高齢者。生きづらさを感じる人達へ

友情?恋愛?性愛?

決してドラッグ推奨ではないし、世の中捨てたもんじゃない話じゃない

なんだか、スタイリッシュで、あんた、幸せ?って終始、聞かれている映画。

続編見ます

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぁぃか
「トレインスポッティング」の作品トップへ