DEAD HEAT デッドヒート(1995)

劇場公開日

0%
24%
46%
24%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

香港映画界最高のアクション・スター、ジャッキー・チェン主演によるカー・アクション快作。監督は『フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳』(V)のゴードン・チャン。スタント指導はジャッキーの盟友の「カンフー・カルト・マスター」のサモ・ハン・キンポー。共演は「月夜の願い」のアニタ・ユン、ドイツの新鋭トースティン・ニッケル、「男たちの挽歌4」のマイケル・ウォンとロー・ホイクゥンほか。また日本から加山雄三らが参加。オリジナルは110分。

1995年製作/97分/香港
原題:霹靂火 Thunderbolt
配給:東宝東和

ストーリー

香港。最高のレーサー、ジャッキー(ジャッキー・チェン)は日本の自動車メーカーでの研修留学から戻り、父(チョウ・ユン)が経営するレーシング・ショップを手伝うかたわら、父子ともども、警察の依頼で深夜の香港に横行する改造車の摘発に協力していた。ある夜、暴走する車が白バイ警官をひき逃げした。犯人は一流のレーサーにして国際テロリストのクーガー(トースティン・ニッケル)だった。ジャッキーは知り合った新米TVレポーターのエイミー(アニタ・ユン)とクーガーを追跡、彼を警察に引き渡す。国際警察機構のキャノン捜査官(マイケル・ウォン)に頼まれるまま、クーガーをひき逃げ犯だと証言するジャッキー。ところがクーガーは拘置所を脱走、ジャッキーの家をクレーン車で襲い、彼の妹二人を誘拐し、「日本の仙台のレースで俺と勝負しろ」と脅迫して去る。ジャッキーに想いを寄せるエイミーを伴いチームを率いて仙台に乗り込んだ彼は、村上監督(加山雄三)の下、すべてをレースに賭ける。途中、クーガーらの居所を知ったジャッキーはアジトのパチンコ屋を急襲、ヤクザの黒澤(澤田謙也)らと大乱闘、妹の一人だけを取り戻す。気持が乱れたジャッキーは車を大破させたが、研修先の重役令嬢(江黒真理衣)が新しいマシンをプレゼントしてくれた。かくして臨んだ大勝負のレース、熾裂なデッドヒートの果てにクーガーに勝利したジャッキーは、もう一人の妹を救ってくれたキャノンに彼を引き渡し、エイミーと喜び合うのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5アクションとロケーション。

2017年8月29日
Androidアプリから投稿

『ラッシュアワー』前のジャッキー・チェン映画、アクションとロケーションは抜群なのに、脚本がちょっとおざなり…、

カーマニアのジャッキーが、カーチェイスをメインとして製作しているが、やはりそこより、工場でのカンフーや、住まいを壊されるシーン、パチンコ屋の乱闘が印象的、ロケーションも面白い。

あと、警察署の襲撃での、マイケル ウォンのガンアクションが良い。

最初の香港深夜の道路でのカーチェイスは面白いのだけど、よくわからない理由で進行する、日本でのレースに参加する下りから大雑把になる。

どうせなら、日本の峠でカーチェイスすれば、もっと盛り上がったし、もっとヒットしたと思うのだが…、

まぁ、この時代のジャッキー映画の大半は、世界的に、子供でも観れる作品にしてたので、この展開にしたのかもしれないが…

ファンとしては、この癖も好きなのだけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レトログレイド 373
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「DEAD HEAT デッドヒート(1995)」以外にこんな作品をCheck-inしています。