「古典」ティファニーで朝食を mocoさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ティファニーで朝食を

劇場公開日 2013年9月28日
全51件中、10件目を表示
  •  
映画レビューを書く

古典

1961年作というのもあって、21世紀人から見たら古典映画の部類なのではないか。

2018年現在、この作品を見たが退屈であった。
シーンの移し方、演じ方、撮り方の技術は一級品だが、いかんせんストーリーが粗雑に思えてしまう。
裏を返せば現代の映画がいかに優れているかという一点に尽きるのだが、世代というのもあるかもしれない。
二転三転する恋心は結局どこに着地するのかも分からず視点が定まっていなかったのも残念だ。

当時のロマンだったり雰囲気を楽しむ分には十分な作品だろう。

moco
さん / 2018年4月10日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報