「ロバートデニーロにしてやられた。」ゴッドファーザーPARTII a0064さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ゴッドファーザーPARTII

劇場公開日 1975年4月26日
全39件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ロバートデニーロにしてやられた。

デニーロの演技の素晴らしさに尽きる。本当に晩年のゴッドファーザーに良く似せていた。レナードの朝や恋に落ちての印象が強かったので、全然ロバートデニーロだとは気づかなかった。貧しい移民の青年が、だんだん自信をつけ、裏の世界でのし上がっていく様子と彼の家族への思いがひしひしと伝わってくる演技だった。

a0064
さん / 2018年11月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報