劇場公開日 1952年10月9日

「凄く良かった」生きる(1952) JYARIさんの映画レビュー(感想・評価)

4.137
47%
41%
9%
1%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5凄く良かった

JYARIさん
2016年9月24日
iPhoneアプリから投稿

こりゃあ凄い、
初の黒澤作品。
静と動の対称で印象づけたり
重いことを明るく仕上げたり
本当に現在にも生きる技術を
作り上げた人だったんだなあと思った

あの絶妙な間で
私たちをキャラクターに感情移入させたり
考える時間を与えている
とても大切な間
あれ以上長くてもダメだし、本当に絶妙

深刻なシーンでも客を笑わせる
そんなことが出来るんだと思った
細かい言動ぜんぶが演出なら相当こだわってる

ストーリーも素晴らしくて、
決して真似したくはない主人公なんだけど
私たちは確実にこの人から何かを得て
何か学んだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI
「生きる(1952)」のレビューを書く 「生きる(1952)」のレビュー一覧へ(全37件)
「生きる(1952)」の作品トップへ