劇場公開日 1973年

激突!のレビュー・感想・評価

3.628
21%
53%
21%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全28件中、1~20件目を表示

3.5隠れた名作

2019年11月26日
iPhoneアプリから投稿

あの天下のスティーブンスピルバーグ監督の若い頃の作品という事を聞くとUSJにアトラクションあるのかなとか思うかもしれませんがこれはそこまで有名ではないです。というか初めてあなたも題名を聞くでしょう?
シャイニングなどのジワジワ来るサスペンスが好きな人、アメリカの荒野を駆け抜ける旧車が好きな人には凄くオススメです。最後は驚くでしょう。興奮が一気に覚めますw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハリボー

3.5BSテレ東吹替版で再見。昔はかなりドキドキした記憶があったが、今回...

2019年10月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BSテレ東吹替版で再見。昔はかなりドキドキした記憶があったが、今回そうでもなかった。なぜだ(笑)

昨今話題の煽り運転の恐怖を50年前に既に映像化していることに驚き。さすがはスピルバーグ。初見の方は恐怖を味わうはず。名作の一つ、間違いない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

5.0単純な面白さ

さん
2019年8月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
涼

4.0あおり運転西部劇

everglazeさん
2019年7月20日
iPhoneアプリから投稿

早く用を済ませて帰宅しないと妻がうるさい…。ちょっと急いで運転していたある日。

大型トラックを追い越したことから、執拗に煽られ命を狙われることになったビジネスマンDavid。

シンプルなのに面白い。
臨場感溢れる心理戦。

現実問題になっているせいか、煽られる恐怖と鬱陶しさ、理不尽さが余計に緊張感を高めます。

面倒を避けようと常識的に対処を試みて来たDavidが、終盤は覚悟を決めて決闘を受けて立ちます。

冒頭のドライブシーン、もし小津監督が撮ることになってもこの高さじゃないかしら(^^)。コインランドリーの蓋を通して映したり、横転した車体から遠くの絶壁に立つDavidを映したり、カメラのアングルがとても上手いように思いました。

独り言の多い辺りは、若干初心者っぽい作りかな?
あと…振り向き過ぎ(^^)?
前見て走りましょう。

赤い車は目立つわね…。

タンクローリーって改造すればすごく速く走れるものなんですかね。爆発しなかったから積荷もなかったのか?
フェラーリとかランボルギーニとかなら流石に挑戦してこないのかなぁ…。ちょっと観てみたい。

ロードスリラーと呼ぶのでしょうか、最近観た中では“Joy Ride”も、運転手の正体が分からなくて不気味でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
everglaze

5.0この男優さんの運転、身体とハンドルの距離がすごく短いです

kossyさん
2019年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

興奮

 公開当時は小学生であっただろうか。多分初めて観たのは中学生の頃TVにて。その次の日の遠足では、「昨日の激突見た?」などと映画の話題一色になってたほど。

 これが世界の監督スピルバーグの処女作だ!なんてのは後になってから知った。当時でもド派手なアクション映画はいっぱいあったし、こういう人間の心理面中心に描いたサスペンス・アクションは画期的でした。ただし、もちろん車の運転なんて知らない頃だったので免許を取ったあとで再度観たときの方が怖かったです。

 一番怖いシーンは、トラックの運転手が手で合図して追い越させようとするシーン。休憩して追いやったと思ったら再び登場するところ等々。大人になって自分でも運転するようになってからは、とにかくトラックを煽らないようにと決めた・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.0激突!

2018年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

久しぶりに見て思ったこと。
主人公の運転下手すぎ。
内容は以前見た時と変わらずまあまあ。
スピルバーグの名前が無ければ駄作。
突っ込みどころは満載だけど、ネタとして見るならありかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆうさん

4.090分煽られまくり

2018年8月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

トラックを抜かしたらその後ずっと煽られまくって最終的に殺そうとしてくるクレイジーな話。
.
名古屋煽る人多いから名古屋の人全員これを見ろと思ったね。
.
この映画スピルバーグのデビュー作かなんかだったんだけど、若い時からこんなカーチェイスの映画作れてすごいよね。
.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
せつこん

3.5原題:Duel

みなさん
2018年2月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

スティーヴン・スピルバーグ氏の無名時代の出世作。何の気なしに追い抜いた大型トレーラーから執拗に追い回される(というか殺されかける)という、奇しくも現代日本においてホットなテーマ。スピルバーグ節サスペンスの原点を感じる作品でした。すごかったぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みな

3.0煽ってはいけない

noahblueさん
2018年2月14日
iPhoneアプリから投稿

今の時代にも十分にありそうな流れ。登場人物が少ない分怖い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
noahblue

4.5追い越しただけなのに・・・

2017年12月26日
スマートフォンから投稿

怖い

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひろっぴ

4.0怪獣映画

2017年12月19日
PCから投稿

まさに怪獣映画のようでした、あのトラックはどう見ても怪獣ですね。
最後の最後までただのパニックホラーのようですが、ラスト主人公が座り込むシーンで、一気にこの映画の芸術性が高まったように思えます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ハワイアン映画道の弟子

3.5顔が見えないって斬新で賞

幸ぴこさん
2017年5月5日
iPhoneアプリから投稿

平凡な男が、ひょんなキッカケで(というより理由がわからない!)大型トレーラーに追いかけられ、粘着され、果ては殺されそうになるサスペンス・スリラー。

殺人トレーラーの運転手の顔は見えず、ただ90分間ひたすら追い回されるという斬新な設定だけど、あらゆる無駄が省かれただけあって緊迫感の連続が楽しめる。
今観ると物足りなさはあるけれど、70年代の作品でここまでホラーじみた作品が撮られたのだと思うと興奮!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
幸ぴこ

2.5単純明快エンターテイメント

2017年4月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「主人公」VS「トラックの運転手」ではなく
「主人公」VS「トラック」という構図だった。

運転手の顔が見えないので
トラックそのものが凶悪な意思を持った
キャラクターになっていた。

追い越しただけでひたすら追いかけられる
理不尽な恐怖はこの時代には斬新だったハズだ。

しかし今観るとどうしても古臭いし、
ツッコミ所も満載。

フラットな目で観るとそこまでの
出来の良さは感じられなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
My映画帖

4.5やはりメチャ怖いです

2017年3月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

むかし免許取る前に地上波で2回、半端なく怖かった記憶があります。そして3回目、車とトレーラーが走るだけの映画なのに・・相変わらず怖かったです。ただ今回、新しい発見がありました。主人公は運転下手くそなんだと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さばとら

1.0伝説の作品

2016年7月13日
iPhoneアプリから投稿

スティーヴン スピルバーグの名作だそうです。

顔も明かされない謎のトラックの運転手にひたすら追いかけられる恐怖感。日常の誰にでも起こりえるが故にそこがまた怖い。

でも... つっまんねえええええええ‼︎

何これ? こんなん私でも作れるわ‼︎

私の中でつまらなすぎて伝説の作品になりました。

友達に1番つまらなかった映画は何かと聞かれる度「激突」と答えてます。

90分ひたすらトレーラーに追われる車を見続ける作品です。

母いわく昔は有名になった作品らしいですが。

私はただの映画が好きな一般人です。映画評論家でもオタクでもマニアでもありません。つまらなかったです。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Fat muffin

5.0元祖スピルバーグの作品

橋本さん
2016年3月27日
iPhoneアプリから投稿

無駄がない。執行に追いかけてくる大型トラックは他に無類なく恐ろしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
橋本

4.0飽きさせない力

nekoさん
2016年1月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
neko

3.0ジグザグ

neonrgさん
2015年7月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

寝られる

途中難度も寝てしまった。
63点。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neonrg

3.0スティーヴン・スピルバーグ

pazooさん
2015年4月6日
Androidアプリから投稿

怖い

単純

デビュー作といっても過言ではなく、この映画で世界に名を知らしめた。
確かに無名の監督が演出したのであれば、すごい才能だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pazoo

1.5スピルバーグの単純性の原点

Cape Godさん
2014年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

単純

総合30点 ( ストーリー:30点|キャスト:60点|演出:65点|ビジュアル:65点|音楽:60点 )

 スピルバーグ作品といえどもまだ無名のころで予算も少ないだろうし大掛かりな質の高い映像の迫力もない。登場人物も実質一人だけ。ひたすら二台の車を描写するだけの単純作品で、しかも描かれるのは主人公側のことだけ。単純な話のわりに何かと説明不足で設定には不満が残る。だが彼の感じる不安や恐怖を描く演出は悪くない。

 善悪を白黒はっきりつけて、正義の味方が悪いやつらをとにかくやっつける。そんな単純思考ないくつかのアメリカ映画に小さな頃から疑問を抱いていた。スピルバーグの無名時代の作品だが、ここでも単純に色分けされた、顔すらはっきりと表さない悪の存在に一方的に襲われ続けるという単純思考を見せ付ける。本作品に限らず私はどうにも彼のこのような単純性に納得がいかなくて彼の昔の作品もあまり好きではないのだが、「ジョーズ」をはじめとする彼の単純思考の原点がここに見て取れる。彼は昔からこんなに世の中を簡単に区分けする価値観を持っていたのだろうし、それが当時のアメリカの価値観を象徴しているようにも思えた。
 単純映画を作って娯楽作品として興行収入的には大きな成功をしていても、質の高い映画を作る監督として必ずしも評価されずアカデミー賞とも長らく縁のなかったスピルバーグだったが、時代がたつとようやくアメリカもスピルバーグももっと複雑に物事を観る様になる。でもそれは「カラーパープル」「太陽の帝国」といくつかの試行錯誤を繰り返した後のことになる。彼の作り出す映像の迫力や演出力は認めつつも、「シンドラーのリスト」が出るまでは彼の作品にこの「激突」と同じような単純思考な価値観がずっとちらついていて、それがずっと評価を下げていた。私にとってはその点でスピルバーグの基本を知ることになった作品である。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God
「激突!」の作品トップへ