「懐かしい。大学に入って映画にはまりだした頃の作品。今見てもやっぱり...」グレムリン はむひろみさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「グレムリン」 > レビュー > はむひろみさんのレビュー
メニュー

グレムリン

劇場公開日 1984年12月8日
全26件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

懐かしい。大学に入って映画にはまりだした頃の作品。今見てもやっぱり...

懐かしい。大学に入って映画にはまりだした頃の作品。今見てもやっぱり面白い。ギズモ、かわいいのか、そうでもないか、微妙なところが良い。
しかし、ところどころ本当にブラックですよね、そこが楽しい。お母さんのグレムリン退治が強烈インパクト。
大好きなビバリーヒルズコップの面々も出演してたんですね。ビリーが本作のビリーにビリーと声を掛けたとこ、私的におおうけ。
2作目の印象があまりない。見たのかな?確かめよう。今年、3作目が公開されてたんですね。これまた印象が全くない。なぜだろう(笑)

はむひろみ
さん / 2017年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報