劇場公開日 2000年6月17日

グラディエーターのレビュー・感想・評価

3.957
35%
49%
13%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全57件中、1~20件目を表示

4.5スピルバーグでさえ出来ない、アクションと作品性の共存

カメさん
2020年5月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

個人評価:4.3
リドリー・スコットによる至極のアクション大作。
つくづくこの監督は一流のアクションと、作品性の高さを共存できる、数少ない監督だと感じる。
スピルバーグでさえ、アクションと作品性は共存させていないと感じる。
オスカーを受賞したラッセル・クロウの演技は完璧さを誇り、どこから見ても、まさに古代ローマの誇り高き本物の戦士だ。ホアキンのコモドゥスの皇帝も、神憑かった演技が圧巻で、助演のオスカーに値する。
皇帝を撃つのは、市民でも貴族でもなく、唯一失うものが無い奴隷だけが、捨身でそれを実現できる。
そのまさに古典ともいえる物語のテーマを見事に描き上げる。
リドリー作品でも指折りな本作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

3.0興奮必至ではありますが、、、

光陽さん
2020年5月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

迫力があり面白くはあります。
たぶん興奮必至の映画だと思いますが、でも僕は残虐な試合と殺しのシーンがリアルすぎてちょっと引いてしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
光陽

3.5まぁまぁ

ki waさん
2020年5月4日
iPhoneアプリから投稿

展開は少し冗長的なところがあるが、まぁまぁ面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ki wa

5.0久々に観た 再び痺れた

ke_yoさん
2020年4月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ke_yo

5.0劇場で観なかったのが悔やまれる。

kossyさん
2020年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

これはいい!すごい迫力!劇場で観なかったのが悔やまれる。

 残念なのはコンモドゥスの悪帝ぶりが充分じゃなかったことと、主役がラッセルクロウでよかったのかな?ってこと。

 実際のコンモドゥスは一度暗殺計画で殺されかけたことによって被害妄想になり、元老院議員や側近の人たちをかなり処刑したらしい。自ら闘技場に剣闘士として出場したというのは実話らしい。

う~む、奥が深い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

4.0アカデミー賞作品賞

2019年10月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

大筋はオーソドックスな展開ですが、舞台がローマ帝国ということでやはり面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カツカレーライス

1.0荒唐無稽です

2019年9月20日
PCから投稿

皇帝と奴隷がコロシアムで戦って、皇帝が殺されるとか意味不明。
ブーイングを浴びる皇帝とか、いるか、普通。
アクションは金かかってますけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

5.0圧倒的に不利の状況から勝利を収めるのが胸がすく。 分かりやすい話に...

yonda?さん
2019年7月10日
iPhoneアプリから投稿

圧倒的に不利の状況から勝利を収めるのが胸がすく。
分かりやすい話に美しい映像、すごい作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yonda?

2.0"すぺくたくる"モノは苦手

2019年6月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

寝られる

コレ系の映画は、そもそも英語でのセリフ自体がおかしい訳でハリウッドの傲慢さ?が、際立つ。

史実を元に脚本があるにしても、物語が単純に思えオマケに二時間越えは退屈になるし、J・フェニックスが出ていなかったら飽きていた。

昔に何があったにせよ、あの場面でキスをするのは全体的に醒めてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

5.0何回も見てしまう史劇

2019年6月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

興奮

名将軍マキシマス(ラッセル・クロウ)は皇帝の親子(リチャード・ハリス、ホアキン・フェニックス)の確執から命を狙われ、家族を殺されてしまう。
かろうじて命を長らえ、剣闘士としてローマに現れる。
何回見ても面白い史劇で、悪役のホアキン・フェニックスに感心してしまう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0リドリー・スコットの最高傑作?

2019年5月26日
Androidアプリから投稿

リドリー・スコットはこの頃が一番良かったかな。男に生まれて良かった、と思わせてくれた映画。コニー・ニールセンが美しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.0史実無視荒唐無稽

2019年5月7日
PCから投稿

映像は素晴らしいが、シナリオはクソ以下です。
この時代にこんなセリフは有り得ないオンパレードです。
帝政から共和政への移行などそんな兆しさえありません。
死生観もおかしい。
見てわからんか、カフェあるで、ローマ帝国に。
皇帝がコロセウムで笑われて、殺されてるで。
こんなの暴れん坊将軍とか水戸黄門とか以下のストーリーだと感じないアカデミー賞はアホだらけです。
これがアカデミー賞ならマーベルやハリーポッターも貰わないと。
でも、映像は美しい。
字幕なしで見てたら感動して泣いたかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシン

5.0何度も観たくなる

2019年4月29日
iPhoneアプリから投稿

若い時に観たからすごく心を揺さぶられた。
★×7付けたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルボロマン

3.5時折見せる家庭的な表情が泣かせる

トラ吉さん
2019年4月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

在り来たりなストーリーだか飽きさせない。
流石はリドリー・スコット&ラッセル・クロウ!
ホアキン・フェニックスのねっとりした悪役ぶりも良い!
予想通りの内容で期待通りの作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
トラ吉

4.5これは名作ですわ

2019年3月17日
iPhoneアプリから投稿

素晴らしいの一言。歴史に残る名作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Jankichi@

5.0「あなたの軍にいました」!!

2019年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

楽しい

興奮

萌える

久しぶりに観ましたが、リドスコ全盛期と言う感じで面白かったです。主人公は序盤からコモドゥスに素っ気なくて笑えますが、戯曲や舞台劇のような感じで、様式美なのだと思います。コロッセオの初戦から、のめり込みました。いかなる時も目の前の事に全力で取り組み、道を切り開いていく、マキシマスが男らしくて憧れます。ルーシャスは女の子みたいで可愛かったです。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
アンジェロ

3.5面白い

2019年2月15日
PCから投稿

リドリー・スコットという監督の良さは圧倒的に芸術性が高いのにそれに負けずとも劣らないエンターテイメント性の高さを内包しているという事。
この映画はそれが如実に出た映画だと思います。メッセージ、映像美、アートとしても一流だし、エンターテイメントとしても一流の映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ハワイアン映画道の弟子

5.0意外なのは、ラストの美しさ。

nagiさん
2018年12月23日
PCから投稿

とにかくホアキン・フェニックスがすごい。

どこまで歴史的な整合性が取れているのかどうかは分からないが、それでもなおラストのマキシマスとコモドゥスの決闘は、鬼気迫るものがあった。それまでじわじわ湧き上がってきたコモドゥスへの同情や共感が、あのシーンでコモドゥスが殺されることでカタルシスへと昇華する。『椿三十郎』に影響を受けているんだろうか?それに通ずる美学がラストの決闘から感じ取られました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
nagi

4.0繰り返されたストーリー

2018年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

完成度は高いが、新鮮さは感じなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ドラゴンミズホ

5.0強さとは?

Fudou009さん
2018年9月23日
iPhoneアプリから投稿

栄光からの絶望
それでも折れない負けないラッセルクロウが
本当にカッコよく美しい。
人の弱さ強さ、家族の愛、
大切な事を何もかもこの2時間に詰まっている
『いつか会える、でもまだだ』
全てこれに尽きる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Fudou009
「グラディエーター」の作品トップへ