禁断の惑星

劇場公開日

22%
41%
35%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

地球外の惑星を材にとった空想科学スリラー篇。アーヴィング・ブロックとアレン・アドラーの原作から「誘惑」のシリル・ヒュームが脚色、「山荘物語」のフレッド・M・ウィルコックスが監督に当った。撮影監督は「蜘蛛の巣」のジョージ・フォルシー。特殊技術はアーノルド・ギレスピイとウォーレン・ニューカム、これにディズニイ・プロからアーヴィング・G・リイスとジョシュア・メーダが協力、全面的に使用される電子音楽の担当はルイスとビーブ・バロン夫妻。主演は「重役室」のウォルター・ピジョン、「暴力教室」のアン・フランシス、「誘拐」のレスリイ・ニールセン、その他ウォーレン・スティーヴンス、ジャック・ケリーなどが助演する。

1956年製作/アメリカ
原題:Forbidden Planet
配給:MGM

ストーリー

西暦2200年、高度に文明の進んだ地球人は、他の遊星に植民を行い、光より速いスピードの原子艇で宇宙を駈けめぐる。アダムス機長(レスリイ・ニールセン)の遊星連合、宇宙巡察機Cー57ーD号は惑星第4アルテアに赴く。艇の任務は20年前、この惑星に派遣・消息を絶った科学者の一団を探すことだった。惑星には、科学者団の一人、哲学、文学博士で言語学者のエドワード・モービアス博士(ウォルター・ピジョン)だけが生き残っていた。彼はこの惑星で生れた娘アルティラ(アン・フランシス)と、彼の造った精巧なロボットを使って生活していた。アルテアにはかつて強大なクレール人が住み2万年以上前の全宇宙を支配、アルテアを不可侵の星“禁断の惑星”としていた。調査団はその怒りにふれ皆殺し。しかし人類より数百万年も進化したクレール人は、精神内部の完成直前、一夜にして滅亡してしまった。博士は一同をクレールの遺跡、原子物理研究所へ案内する。アダムスは感嘆の末、その設備を地球に持ち帰りたいと申し出たが、博士は反対しアダムスらに、早く地球へ戻れという。しかも、ある夜現われた怪物は隊員の一人を殺し、やがて原子艇を襲った。応戦する隊員も怪物の敵ではない。博士の言動を疑うアダムスらは不在中書斎を調べ、彼の秘密を知る。20万年前滅びたクレール人の残した怪物、いわば“観念の具象化”ともいうべき、考えたことが直ちに実現するという存在に博士は“悪”の面を利用隊員を襲わせたのだった。秘密を知られ、心の平静を失った博士は誤って怪物に襲われる。彼は娘の命を助けるため連鎖反応で実験室を破壊し博士と怪物、そしてアルテアは永久に宇宙から消滅。アダムスの艇はロボットのロビイとアルティラを乗せ、爆発寸前に辛うじて惑星から脱出した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第29回 アカデミー賞(1957年)

ノミネート

特殊効果賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5SF映画が好きになった原点

マサシさん
2022年2月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

白黒テレビで見た。怖かった。凄いと思った。
ロスト・イン・スペースが宇宙家族ロビンソンって邦題でやっていた。そこに出てくるフライデーってロボットがこの映画のロビーだとすぐに感じた。宇宙船もジュピター2号に似ていると感じた。SF映画が好きになった原点だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

4.01956年のクオリティ

2021年9月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

世界大戦も終結し冷戦下。辛うじて保たれている平和を背景に宇宙に目を向ける時代だった。米ソはロケット開発でしのぎを削る。そんな背景下で、このクオリティは感心。先住の宇宙生物のくだりも、目に見えない怪物も、光線銃と電磁バリアもご都合主義とはいえ、当時としては最新の筋書きだったろう。
一点だけ、原子炉の扱いがぞんざいで放射能汚染をそれほど気にしていない風が?だった。核爆弾でなければ安全で有効なエネルギー源という風潮だったのかもしれない。
アン・フランシスの見とれる脚線美とロボットの対称が作品の幅を広げたと思う。今思うと、1960年代まではデパートのおもちゃ売り場もロビイ型ロボットが機械音たてながら動いていた。幼い自分は欲しい反面、ちょっと怖くて、「何が欲しい」に躊躇したなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

5.0禁断の

alextmさん
2021年5月20日
iPhoneアプリから投稿

レスリーニールセンが出てるとの事で最初はコメディかと思っていたが。
この時代にこれだけの作品は凄い。今リメイクしても通用するかも。
アンフランシスが良い味。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
alextm

3.0Monster from the Id. SF映画の原点

アキ爺さん
2021年5月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アキ爺
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る