風と共に去りぬ

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
風と共に去りぬ
風と共に去りぬ
30%
48%
15%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

マーガレット・ミッチェルの同名ベストセラーをビビアン・リーとクラーク・ゲーブルの共演で映画化し、1940年・第12回アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞など10部門に輝いた不朽の名作。南北戦争前後のアメリカ南部を舞台に、炎のように激しく美しい女性スカーレット・オハラの激動の半生を壮大なスケールで描く。南北戦争直前のジョージア州。大地主を父に持つ勝ち気な娘スカーレット・オハラは、思いを寄せる幼なじみアシュリーが彼のいとこと婚約したことにいら立ちを募らせていた。そんな彼女の前に、素行の悪さを噂される男レット・バトラーが現れる。スカーレットはレットの不遜な態度に激しい憎しみを覚えながらも、なぜか彼に惹きつけられる。やがて南北戦争が勃発し、激動の時代の中でスカーレットの運命は大きく翻弄されていく。監督は「オズの魔法使」のビクター・フレミング。

1939年製作/231分/アメリカ
原題:Gone With the Wind
配給:MGM

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

写真:AFLO

映画レビュー

1.5私には不朽の珍作

ミッチさん
2021年3月20日
Androidアプリから投稿

Amazon primeにて、50歳手前にしてようやく初観賞。
映画ベストテンでは必ず上位、皆の批評もほぼ満点、当時のアメリカで特大ヒット、アカデミー賞も総なめと悪いところの見つからない本作。

アメリカの大手動画配信サービスでは、黒人の描き方などが問題になりリストから削除されるなど、現代では臭いものには蓋をし、問題の本質を見えないようにするだけなのは残念だ。

話がそれたが、これはさぞかし凄い映画かと思いきや・・・

映像、セット、衣装、演技、スピーディーな展開や編集など、製作されたのが1939年と思えば確かに驚異的で革新的作品だと思う。
今見ても古臭さや退屈さも感じられずに長時間を一気に見れるのは 名作が名作たる所以だろう。

男尊女卑の時代にハッキリと自己主張するスカーレットに当時の女性が熱狂したのかどうかわからないけれど、
とにかくスカーレットが性格悪すぎで、なんでこんな女性に男が群がるのかさっぱり分からず、共感どころか気分が悪くなる。
やれ情熱的だ、あの時代に生きるにはあれくらいしないと、ただの優しい主人公なら面白くないだの、そんな意見もたくさん聞きますし、最終的にスカーレットは独りぼっちになって報いを受けますが、「独りになって当たり前、で独りになって終わり???」としか思えません。

ひとつの大きな時代を力強い生きぬいた人びとの壮大な物語としても、こんなに独りよがりな人びと(勿論良い人もいますが)のトンデモな話を見せられても、わたしはなんじゃこりゃとして、話のネタくらいにしかなりそうにありません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミッチ

5.0見終わった後の開放感。

miharyiさん
2021年2月28日
PCから投稿

なぜか急に見たくなって3度目の鑑賞。

スカーレットの我儘さ、気の強さ、自己中心的な考え方、
この地獄のような境遇で生き抜くためにはちょうどいい。

すべてを犠牲にしても自分しか見えない。
悪いことは全部人のせいに置き換えるプライド。
女の涙も使い放題。
これが彼女の気丈さ、彼女の生きる性なんだろうね。

ここまでくると気持ち良いくらい共感できる。

たったひとりで土地を守り、たったひとりで老いていく。
孤独の代償は大きな自由。

この性格ならやり抜いてくれるでしょう。

暗い内容でありながら、見終わった後のこの開放感はなんだろう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

5.0究極のハリウッド映画

neonrgさん
2021年2月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

誰もが聴いたことのあるテーマ曲、序盤のスカーレットと父親の影が屋敷を見つめるカットから物語への予感が高まる。
戦争、飢餓、貧困をくぐり抜け、愛すらも失ったスカーレットがたどり着いたものは故郷だった。
(前半に美しいシーンが集中しているのは、監督した3人のうちキューカーによるものとのこと。)
96点

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neonrg

4.0日本語字幕の担当者はセンス最悪ですね。何ですか、使用人の黒人が「~...

2020年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

日本語字幕の担当者はセンス最悪ですね。何ですか、使用人の黒人が「~ですだ」「~ですだ」・・・江戸時代か! 内容は映画史上最高の出来だと思います。日本がモノクロやっとの戦争時にこれだけの美しいカラー映画をつくるとは。日本はアメリカの国力を見誤まりましたね。日本語字幕がまずいのと上映時間が4時間は長すぎるのでマイナス1としました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kanzen tyouaku
すべての映画レビューを見る(全58件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る