狼の血族

劇場公開日

狼の血族
狼の血族
40%
40%
20%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

中世の村に狼人間が徘徊する夢をみる少女。夢と現実を交錯して描くファンタジー。製作はスティーブン・ウーリーとクリス・ブラウン。エグゼキュティヴ・プロデューサーはスティーブン・ウーリーとニック・パウエル。監督は「エンジェル」(82)のニール・ジョーダン。アンジェラ・カーターの原案に基づいて彼女とジョーダンが脚色。撮影はブライアン・ロフタス、音楽はジョージ・フェントン、特殊メイクはクリストファー・タッカーが担当。出演はアンジェラ・ランズベリー、サラ・パターソンほか。テレンス・スタンプが特別出演している。

1984年製作/イギリス
原題:The Company of Wolves
配給:ヘラルド・エース=日本ヘラルド映画

ストーリー

屋根裏部屋でひとり眠るロザリーン(サラ・パターソン)。彼女は夢を見ていた。--村娘ロザリーン(サラ・パターソン)は、狼に殺された姉の葬式の後、森に住む祖母(アンジェラ・ランズベリー)の家で狼男の話を聞いた。《昔々、村の娘(キャスリン・ポグソン)が行商人(スティーブン・レイ)と結婚したが、初夜に花婿は姿を消した。数年後、再婚した妻のところへ現われた花婿は狼男に変身して襲いかかってきた》。祖母は「眉毛のくっついた男は狼男だから気をつけろ」と注意した。ロザリーンに恋する少年(シェーン・ジョンストーン)は、彼女と森へ行く。途中でロザリーンは姿を隠し、少年は狼を見て村へとんで帰る。人々が心配しているところへロザリーンがもどり、鴬の巣の卵からかえった小さな赤ん坊の像を母親(トゥッシー・シルバーグ)に見せた。父親(デイヴィッド・ワーナー)たちは狼退治に出かけ、ロザリーンは母に祖母から聞いた話をする。《昔々、貴族の婚礼披露宴に村娘が姿を現わした。花婿に捨てられた彼女は居並ぶ貴族に呪いをかけ狼に変身させた》。父親は狼をしとめてもどってきたが、狼の足はいつの間にか指輪をはめた人間の手に変わっていた。祖母と訪ねる途中の森でロザリーンは眉毛のくっついた狩人(ミッシャ・バージーズ)と出会った。狩人は彼女より先に祖母の家へ着き、祖母を食い殺していた。こわくなったロザリーンは狩人に発砲した。すると狩人は狼に変身。ロザリーンは狼をなでながら、狼少女(ダニエル・ダックス)の話をした。両親や村人が祖母の家へやって来た。家の中には二匹の狼がいた。一匹はロザリーンの十字架を首からさげていた。二匹は森の中を駆けていく。--屋根裏部屋のベッドでロザリーンは、起きあがった。彼女に狼の群が襲いかかってくる。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • メメント
  • ヒッチハイク
  • フェノミナ
  • 魔性の夏 四谷怪談より
  • HAZE
  • 愛を複製する女
  • ディスコード
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • クロユリ団地
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

3.0ホラーファンタジー

れおさん
2018年7月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

良いシチュエーションは割とあった。ダークな赤ずきん不思議の国的な不条理さがある。
何より人狼映画で変身後がゴリラになっていないのはかなり評価できる。変身の仕方は古典的ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れお
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る