「★ 空飛ぶホワイトハウス。」エアフォース・ワン みつまる。さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「エアフォース・ワン」 > レビュー > みつまる。さんのレビュー
メニュー

エアフォース・ワン

劇場公開日 1997年11月29日
全15件中、15件目を表示
  •  
映画レビューを書く

★ 空飛ぶホワイトハウス。

これが本当に潜水艦映画の傑作『U・ボート』を撮ったウォルフガング・ペーターゼン監督の仕事かと思えるほど、リアリティの欠如した醜い作品でした。
また『インデペンデンス・デイ』以降、武器を手にして戦う勇猛果敢な大統領を売り物にした作品が増えましたね。
雨に濡れた子犬のように怯えるH・フォードの表情ばかりを見せられ、G・オールドマン演じるテロリストの親玉は、型にハマり過ぎてて全く面白みがない。
こんな情緒不安定な性格では、テロなんて成功するはずもない。
そして、トドメを刺すのはCG映像の粗さ!
エアーフォース・ワンが海上に墜落するクライマックスシーンは、まるで質の悪いアニメーションを見せられているようで、ガッカリさせられてしまう。

/ 2014年8月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報