「この世界観はすごい」下妻物語 Trssさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「下妻物語」 > レビュー > Trssさんのレビュー
メニュー

下妻物語

劇場公開日 2004年5月15日
全43件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

この世界観はすごい

日本映画には珍しい、世界に通用する普遍性と娯楽性と日本のオリジナリティを兼ね備えた、すごい名作だと思っています。2人のヒロインの、世の中の偏見に流されない、しなやかな強さと、可愛らしさ、そして友情の熱さに、不覚にも感動してしまいました(笑)。

土屋アンナと深田恭子のハマりっぷりも見事です。名場面の誉れ高い茨城の駅での二人のやり取りや、土屋アンナの失恋場面、深田恭子が徹夜で刺繍を仕上げるシーンとか、なんだか可愛らしくてたまらない場面も数多く、また阿部サダヲら共演陣の怪演も見所の一つです。

とにかくキワモノでは全くなくて、堂々とした青春ドラマ。英国ではカミカゼ・ガールズというタイトルでDVDが売られていました‼️

Trss
さん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報