劇場公開日 2003年12月13日

「ちょっと凄くない?妻夫木聡の涙」ジョゼと虎と魚たち(2003) きりんさんの映画レビュー(感想・評価)

3.758
25%
50%
20%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0ちょっと凄くない?妻夫木聡の涙

きりんさん
2019年12月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

妻夫木聡の失恋後の泣くシーン、あれは名場面でした。たまりませんでした。
妻夫木の俳優としての実力を知った映画でした。

おばあちゃん役の新屋英子は一人芝居(身世打鈴・しんせたりょん)を見たことがあります、社会の底辺の苦労人の役をやらせたらピカ一。

池脇千鶴は、ハマりました。
「ここのみにて光り輝く」でも唯一無二の演技を見せてくれて以降僕は大ファンになりましたね。

アニメ版「ジョゼ」は?
見たくないなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
きりん
「ジョゼと虎と魚たち(2003)」のレビューを書く 「ジョゼと虎と魚たち(2003)」のレビュー一覧へ(全58件)
「ジョゼと虎と魚たち(2003)」の作品トップへ