Stereo Future SF episode 2002

劇場公開日

0%
67%
33%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

恋愛ドラマを軸に明るい未来への希望を描く、中野監督によるSFシリーズの第2弾コメディ。監督は「SFサムライ・フィクション」の中野裕之。脚本は中野監督と「蘇る金狼」の木村雅俊の共同。撮影を多田勉と中野監督が担当している。主演は、「Paradice」の永瀬正敏と「SFサムライ・フィクション」の桃生亜希子。

2001年製作/111分/日本
配給:東北新社(東北新社=タキコーポレーション=テレビ東京 提供)

ストーリー

2002年。結婚を考え、真っ当な職に就こうとしたが、そのことが原因で恋人・エリとの間に溝が出来、別れてしまった売れない役者の圭介。そんな彼にチャンスが巡って来た。時代劇映画『怪傑主水之介 血祭り七変化』の主演女優・美香に見初められ、科白付きの若侍役に大抜擢されたのだ。ところが、主演の高山の台本無視のアドリブに翻弄され、監督や助監督には罵られ、しかも出所したばかりの悪友・健吾にもオイシイ役どころを奪われ、散々な目に遭わされてしまう。同じ頃、別れのショックから失語症になっていたエリは、世界中の木と対話出来る植物専門医のダニーと出会ったことで心癒され、少しずつだが回復していた。そんな矢先、彼女は思いがけず圭介と再会する。この再会によって、自分にとって何が一番大切なのかを悟った圭介は、高山に負けない見事な演技を披露し、美香との関係もはっきりさせると、エリの元へ駆けつけ彼女とやり直すことを心に誓うのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
中野裕之
木村雅俊
プロデューサー
飯泉宏之
滝田和人
古賀俊介
南里幸
撮影
多田勉
中野裕之
美術
林田裕至
吉田悦子
音楽
清水靖晃
テイ・トウワ
ファナティックプラスティックマシーン
ワタナベ・ノブタカ FOR マッハサウンド
野崎貴潤
TSUKADA
録音
橋本泰夫
音響効果
伊藤進一
林彦佑
照明
椎原教貴
衣裳
松田一雄
スタイリスト
望月唯
近田まり子
ノンリニア編集
中野裕之
制作担当
鶴賀谷公彦
助監督
芹澤康久
スチール
出山泰子
三浦憲治
VFXスーパーバイザー
石井教雄
殺陣
久世浩
ナレーション
きたろう
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「SF」シリーズ関連作品

他のユーザーは「Stereo Future SF episode 2002」以外にこんな作品をCheck-inしています。