劇場公開日 1980年11月22日

「家族の愛情vsおぞましき病魔」震える舌 ゆきさんの映画レビュー(感想・評価)

3.510
13%
54%
30%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0家族の愛情vsおぞましき病魔

ゆきさん
2017年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

平凡な家族の一人娘に異変が。うめき声をあげ、体を弓なりに反らせる娘の体には日本を絶滅させる力を持つ「テタナス」が。
両親の精神をもむしばむ病魔に翻弄された家族の戦いを描く。

娘、熱演すぎます。
みていられなかった(最後まで見たんですが)。
自分の生まれる前の作品はここまでさせていたのかという衝撃と当時の病院の対応が印象的でした。
現在の規制と技術の中でこの作品をリメイクしたらどう描かれるんだろう。
危機感と安堵感を併せ持った音楽たちが秀逸な作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆき
「震える舌」のレビューを書く 「震える舌」のレビュー一覧へ(全10件)
「震える舌」の作品トップへ