人妻集団暴行致死事件

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
25%
25%
25%
25%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

どんな世界にも落ち着けず、転職を重ねるハミダシ者達の無軌道な青春を描く。脚本は「夜這い海女」の佐治乾、監督は「女教師」の田中登、撮影は「さすらいの恋人 眩暈(めまい)」の森勝がそれぞれ担当。

1978年製作/96分/日本
配給:にっかつ

ストーリー

有田善作・二十歳・池本礼次・十八歳、歌川昭三・二十歳・の三人は一つの職場に落ち着けず転職を重ねるハミダシ者であった。青春のハケ口を見つけられない彼ら三人の関心は女の肉体とセックスでしかなかった。久し振りに再会した三人は泥酔するほど飲み、金がなくなると、卵を盗んでスーパーに売り払おうとした。翌朝、三人は逮捕されるが、親達が卵の持ち主、江口泰造に賠償金を払い、彼らを釈放させる。昔、テキ屋をしていた泰造は三人の無軌道ぶりに昔の自分を思い浮かべる。やがて、泰造と三人は年の差を越えた仲間意識で結ばれ毎晩のように飲み歩くようになった。泰造の家で酒盛をしているとき、三人は技美子に会った。技美子は後妻で、いかがわしい料理屋の女中をしていたとき泰造に見染められたのだった。技美子は知的障害気味だが、地獄の底から引抜いてくれた泰造に献身的に尽くす。心臓の弱い技美子に夜の営みはきつい、だが、苦痛にゆがむその顔を泰造は歓びの表情と思っていた。泰造と若者が飲み歩いたある晩泰造を家まで送った三人は満たされぬ欲情で苛立った。泰造が寝込むのを確めた三人は、技美子に襲いかかる。泣きながら泰造に助けを求める技美子を三人は何度も犯す。と、そのとき、全身を痙攣させて、絶叫とともに技美子の心臓は止まった。三人は逮捕されたが執行猶予の判決が下る。泰造は技美子の死因が心臓麻痺と知り愕然となった。半年後、泰造は技美子の写真を手に、変り果てた姿で死んでいた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

5.0抑制と省略が行き届いた、ハードな成瀬的作品

2009年6月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

日活ロマン・ポルノ時代の名作の一本なのだが、題名が題名だけにあまり評価されてはいない。しかし、私の中では日本映画の歴史でも、これは名作の一本だ。

名作の理由のひとつは、まったく説明的なセリフがない、状況と仕草だけのきれいに省略された、佐治乾の見事な脚本だ。無鉄砲で甘ったれた若者たちと美しい妻をもつ河舟の主人の関係性を、特に説明をすることなく、物語の流れの中だけで観客に理解させてみせるのは、本当の脚本のあり方として高く評価されていいと思う。この作品の脚本は、「日本シナリオ大系」にも掲載されているので、脚本家を志す人にはぜひ一読をすすめたい。

その脚本を生かした田中登の演出も、ポルノ映画なのにハードなものもなく、淡々としたもので好印象をうける。それでも当時の一般映画よりかは少しハード(今の映画のレベルから観ると一般映画となんら変わりはない)だから、抑制された作品が多い成瀬巳喜男に匹敵する演出力を見せていると言っても、私は過言ではないと思っている。

河舟の主人が室田日出男、無鉄砲な若者のひとりに古尾谷雅人と、名優がそろい踏みなのだが、その二人とも鬼籍の人となった。その意味でも、この作品は貴重だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こもねこ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「人妻集団暴行致死事件」以外にこんな作品をCheck-inしています。