美女と液体人間のレビュー・感想・評価

メニュー

美女と液体人間

劇場公開日 1958年6月24日
2件を表示 映画レビューを書く

怪奇SF映画の原点!?

メインはあくまでもサスペンス。
特撮技術が高くない(当時としては最新技術?)分、ストーリー重視。そのため今観ても結構良い。

夢猫AK10
夢猫AK10さん / 2016年8月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

懐かしの変身人間シリーズ

美女はともかくとして、液体人間と言うよりもスライム人間って感じに見えた。
今は人類の脅威となるどんな敵も核兵器で退治したがるが、昔は何でもかんでも火を付けてがんがん燃やしちゃえ!みたいな流行があったように思う。
火焔放射器が人類最強の武器だと思われていたのだろうか。

2016年7月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  興奮 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi