劇場公開日 1953年3月26日

  • 予告編を見る

雨月物語 : 関連ニュース

オダギリジョー監督作「ある船頭の話」にベネチアが熱いスタンディングオベーション

オダギリジョー監督作「ある船頭の話」にベネチアが熱いスタンディングオベーション

第76回ベネチア国際映画祭で9月5日(現地時間)、イタリアの批評家が選出する「ベニス・デイズ」部門に選出されたオダギリジョー監督の「ある船頭の話」が上映され、オダギリ監督とともに主演の柄本明、村上虹郎が日本から参加し、熱いスタンディングオベ... 続きを読む

2019年9月7日
「羅生門」「雨月物語」「赤線地帯」など11本「京マチ子映画祭」8月2日から追悼上映

「羅生門」「雨月物語」「赤線地帯」など11本「京マチ子映画祭」8月2日から追悼上映

第12回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した黒澤明監督の「羅生門」をはじめ、大映の看板女優として知られ、今年5月12日に95歳で死去した京マチ子さんを偲び、8月2日からYEBISUGARDENCINEMAで「京マチ子映画祭」の追悼上映が行... 続きを読む

2019年6月7日
「羅生門」「源氏物語」の京マチ子さんが死去 95歳

「羅生門」「源氏物語」の京マチ子さんが死去 95歳

「羅生門」「源氏物語(1951)」などで知られる女優の京マチ子さんが5月12日、心不全のため都内の病院で死去したことがわかった。95歳。2019年は、京さんにとって女優デビュー70周年だった。京さんは1924年3月25日に大阪で生まれ、36... 続きを読む

2019年5月14日
珠玉の32本をラインナップ デビュー70周年記念「京マチ子映画祭」19年2月23日開催

珠玉の32本をラインナップ デビュー70周年記念「京マチ子映画祭」19年2月23日開催

大女優・京マチ子のデビュー70周年(2019年)を記念し、代表作32本を一挙に上映する「京マチ子映画祭」が、19年2月23日から開催されることが決定。あわせて、「本当の私を教えてあげましょう。」というコピーが添えられたビジュアルと、上映作品... 続きを読む

2018年12月27日
「ヘレディタリー」はホラーではなく“嫌な家族映画”!? 町山智浩が別アングルから解説

「ヘレディタリー」はホラーではなく“嫌な家族映画”!? 町山智浩が別アングルから解説

批評家たちから絶賛レビューが相次いだ米ホラー映画「ヘレディタリー継承」(公開中)のトークイベントが11月30日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、映画評論家の町山智浩氏が出席した。家長である祖母の死をきっかけに、さまざまな恐怖に見舞われる... 続きを読む

2018年12月1日
英BBCが選ぶ史上最高の外国語映画1位に「七人の侍」

英BBCが選ぶ史上最高の外国語映画1位に「七人の侍」

英国放送協会(BBC)が、史上最高の外国語映画の第1位に黒澤明監督の「七人の侍」を選定した。BBCのカルチャー部門は、3年前に史上最高のアメリカ映画ベスト100を発表した。その後、21世紀最高の映画と史上最高のコメディ映画を選定。だが、いず... 続きを読む

2018年11月12日
仲代達矢、市川崑監督「炎上」秘話語る 市川雷蔵、勝新太郎とのエピソードも

仲代達矢、市川崑監督「炎上」秘話語る 市川雷蔵、勝新太郎とのエピソードも

市川雷蔵が現代劇に初出演し、市川崑監督がメガホンをとった映画「炎上」(1958)が4月21日、東京・角川シネマ新宿で開催中の「大映男優祭」内で上映され、出演した仲代達矢がトークショーに出席した。三島由紀夫の小説「金閣寺」を映画化した「炎上」... 続きを読む

2018年4月21日
特集上映「大映男優祭」開催!長谷川一夫主演「地獄門」など45作品

特集上映「大映男優祭」開催!長谷川一夫主演「地獄門」など45作品

大映(現KADOKAWA)の創立75周年を記念して12月9日から開催される特集上映「大映女優祭」に続き、特集上映「大映男優祭」が2018年4月14日から開催されることが決定。あわせて、「その男たちは、清らかで、美しい――」というキャッチコピ... 続きを読む

2017年12月8日
原田眞人監督が重要視するクラシック映画の“定点観測”

原田眞人監督が重要視するクラシック映画の“定点観測”

第30回東京国際映画祭の連動企画「第14回文化庁映画週間シンポジウム」が10月29日、東京・飯田橋の神楽座で行われ、原田眞人監督、撮影監督の宮島正弘氏、東京国立近代美術館フィルムセンター参事・岡島尚志氏、モデレーターとしてKADOKAWAの... 続きを読む

2017年10月29日
特集上映「大映女優祭」12月9日から開催 京マチ子らの“美”が際立つポスター&予告も

特集上映「大映女優祭」12月9日から開催 京マチ子らの“美”が際立つポスター&予告も

大映(現KADOKAWA)の創立75周年を記念した特集上映「大映女優祭」が、12月9日から開催されることが決定。あわせて、日本の映画史を彩った名女優たちの“美”が際立つポスタービジュアルと予告編がお披露目された。大映は1942年に創立し、7... 続きを読む

2017年9月15日
江波杏子&若尾文子&京マチ子らの主演作が集う「おとなの大映祭」6月24日開幕

江波杏子&若尾文子&京マチ子らの主演作が集う「おとなの大映祭」6月24日開幕

大映(現KADOKAWA)の創立75周年を記念した特集上映イベント「おとなの大映祭」が、6月24日から開催されることが決定した。大映は42年に創立し、71年に倒産するまでの約30年間の間、「羅生門」「雨月物語」「地獄門」「炎上」など、日本映... 続きを読む

2017年4月27日
大映の名優たちの出演作が目白押し!「大映男優祭・女優祭」17年秋開催

大映の名優たちの出演作が目白押し!「大映男優祭・女優祭」17年秋開催

2017年に大映(現KADOKAWA)が創立75周年を迎えることを記念し、同社に所属した名優たちの出演作を上映する「大映男優祭・女優祭」が、17年秋から開催されることが決定した。大映は1942年に創立し、71年に倒産するまでの約30年間の間... 続きを読む

2016年12月23日
「やるべきことが見えた」椎名保ディレクター・ジェネラルが見据えるTIFFの未来像

「やるべきことが見えた」椎名保ディレクター・ジェネラルが見据えるTIFFの未来像

「試行錯誤でやってきて、やっと今後の映画祭のやるべきことが見えたと自画自賛しているんですよ」就任4年目となった東京国際映画祭の椎名保ディレクター・ジェネラルは手応えをこう口にする。その根拠となっているのが、かねて唱えていた日本映画、日本人監... 続きを読む

2016年11月6日
大友啓史監督、4Kでよみがえった「雨月物語」に感動「まさに映画」

大友啓史監督、4Kでよみがえった「雨月物語」に感動「まさに映画」

溝口健二監督の代表作「雨月物語」の4Kデジタル復元版が10月30日、第29回東京国際映画祭の「日本映画クラシックス」部門でお披露目された。米マーティン・スコセッシ監督の財団とKADOKAWAが共同で残されていたポジフィルムを修復。スコセッシ... 続きを読む

2016年10月30日
「溝口健二&増村保造映画祭」12月開催!日本を代表する巨匠2人の作品を一挙上映

「溝口健二&増村保造映画祭」12月開催!日本を代表する巨匠2人の作品を一挙上映

日本を代表する巨匠・溝口健二の没後60年、増村保造の没後30年を記念し、2人の作品42本を上映する「溝口健二&増村保造映画祭変貌する女たち」が、12月23日から開催されることが決定した。女性が主人公の作品にフィーチャーする同映画祭では、溝口... 続きを読む

2016年10月22日
M・スコセッシ、「沈黙」に込めた28年の思いを激白「語っても語り尽せない」

M・スコセッシ、「沈黙」に込めた28年の思いを激白「語っても語り尽せない」

米国のマーティン・スコセッシ監督が、遠藤周作の小説を映画化する最新作「沈黙サイレンス」の一端がベールを脱いだ。10月19日、同作のフッテージ映像が都内で世界初上映され、スコセッシ監督と出演の窪塚洋介、浅野忠信が会見した。フッテージは4シーン... 続きを読む

2016年10月19日
マーティン・スコセッシ選出「クライテリオンコレクション」ベスト10

マーティン・スコセッシ選出「クライテリオンコレクション」ベスト10

世界中の名作・傑作映画の高品質DVD&BDを発売するレーベルとして知られる米クライテリオン。その約700タイトルのコレクションの中から、著名人がそれぞれのベスト10を選び出す企画をウェブサイト上で展開しているが、このほどマーティン・スコセッ... 続きを読む

2014年3月15日
「ルールを曲げろ」ベーナム・ベーザディ監督&主演女優ネダ・ジェブライーリが語る、イランの映画情勢

「ルールを曲げろ」ベーナム・ベーザディ監督&主演女優ネダ・ジェブライーリが語る、イランの映画情勢

東京・六本木ヒルズで開催中の第26回東京国際映画祭コンペティション部門出品作「ルールを曲げろ」のベーナム・ベーザディ監督と主演女優のネダ・ジェブライーリが10月21日、同所で会見した。若手のアマチュア劇団が海外公演のチャンスをつかむが、主演... 続きを読む

2013年10月21日
映画ファンを熱狂させたポルトガル映画「熱波」監督が語る

映画ファンを熱狂させたポルトガル映画「熱波」監督が語る

昨年ヨーロッパ各国で公開され、映画ファンを熱狂させたミゲル・ゴメスの新作「熱波」は、静けさに満ちたモノクロの映像に、なんともノスタルジックなせつなさが漂う映画だ。映画は2部構成で、「楽園の喪失」と題された第1部では、現代のポルトガルを舞台に... 続きを読む

2013年7月12日
「史上最高の映画」 コッポラ、スコセッシ、タランティーノら選出作明らかに

「史上最高の映画」 コッポラ、スコセッシ、タランティーノら選出作明らかに

英BFI発行の「サイト&サウンド」誌が、10年に1度実施する「史上最高の映画(GreatestFilmsofAllTime)」アンケートの2012年版投票結果が先頃発表され、評論家選出の第1位にアルフレッド・ヒッチコック監督の「めまい」、映... 続きを読む

2012年8月8日
「雨月物語」の作品トップへ