家なき子(1994)

劇場公開日

0%
13%
37%
25%
25%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

94年4月に放映を始め、「同情するなら金をくれ!」という流行語を生み出し、最高視聴率37・2%を弾き出した、野島伸司原案による人気テレビ・ドラマの映画化。みなし子・すずの、その後を描いた作品。監督は、同作品のテレビ・シリーズも手掛けた細野英延。脚本は、いとう斗士八と細野英延の共同。撮影は、「水の旅人 侍KIDS」の阪本善尚。

1994年製作/92分/日本
配給:東宝

ストーリー

クリスマス・イヴの夜、すずは相棒リュウの為にケーキを盗み、販売員に捕まってしまう。人々の嘲りと同情の視線の中、すずを助けたのは、サーカスの団長・磯貝であった。しかし彼は、身寄りのない子供たちを安く買っては、団員としてこき使っている悪党で、すずもまたそのサーカス小屋に連れて行かれるのだった。ところが、その小屋にはすずの意地悪な叔母・京子と、その娘・真弓がいた。真弓たちのいじめに遭うすず。しかし、そんな彼女に優しく接する少女がいた。その少女の名は恵。実の兄のように慕っている稔という青年と共に、サーカスの花形である空中ブランコ乗りとして活躍している少女だ。だが、恵は生れつき心臓が弱く、練習中に倒れてしまう。そんな彼女を見て稔とすずは、稔の実の父親であるらしい、県会議員の南条に恵の手術代を借りに彼の元を訪れるが、けんもほろろに取り合ってもくれなかった。そこで、医師・黒崎に頼むことを思いついたすずは、彼の病院へリュウを走らせ、自分は恵の代わりを務めようと、稔の指導の下、空中ブランコの練習に励むのだった。「いそがいサーカス」の公演初日、リュウに案内されてやって来た黒崎によって恵の応急手術が行われた。恵は一命をとりとめ、すずも空中ブランコを成功させる。しかし、中央政界への進出をもくろんでいる南条にとって、自分の過去の汚点となる稔と恵は邪魔な存在。そこで、恵が入院した病院の医師を買収して、恵を殺害した南条は、続いて稔とすずをサーカスのテントごと、事故にみせかけて焼死させようと火を放つ。だがその時、稔が昔愛した女との間に出来た子であることを知った南条は、稔を救おうとして自らの命を落としてしまう。その後、稔は別のサーカスに入団し、すずはまたリュウと共に孤独な生活に帰っていくのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

0.5ドラマだけでよかったね。

Chisaさん
2015年10月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

ドラマから一気に今更見たw
小さい頃、友達家族とハワイに行ったときみんなが家なき子のドラマ見ていた記憶があって、でも確か保坂尚輝じゃなくて堂本光一だったよなぁ...主題歌も、おーとこにーはーおーとこのーだったよなぁ...と思ってたら、ドラマじゃなくて映画版だったと判明。
そしてドラマは面白かったけど、映画版は全然面白くないことも判明。

血の繋がりってそんなに大事?
相澤父も母も相当なクズにしか見えないw
家族だろうが先生だろうが、言いたいことあるならその都度ちゃんと言っていかないとタイミングを逃して二度と言えなくなってしまうよね。
取り返しがつかなくなってから気付くパターン多すぎてなんか辟易。

すずはさっさと目を覚まして毒親の洗脳と呪縛から解放されて、自由に自分の人生を歩めばものすごい逸材になれたんだろうになー。
そういう思考回路にならない時代だったのかな。
ベストセラーになった「家族という病」を紹介したい人ランキングがあったらすずが堂々の一位ですね。

映画は、まず子供達がサーカスで働かせられるっていう設定がさすがに人権的にないわーと思って、さらにオーストラリアにいるはずの黒崎先生が素早く登場しすぎてないわーと思って、半分くらい見てやめた。
あれなら最初から最後まで少年院を舞台にしたストーリーの方がよかったなー。
時代が違いすぎてただでさえ現実味がないから、それに加えてあんまり飛躍を感じる内容だとドン引きしちゃうよね。
20年の歳月ってやっぱでかいわ。という感想でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Chisa
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る