「せめて人間らしく」エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? ソロモンさんの映画レビュー(感想・評価)

3.23
0%
44%
56%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5せめて人間らしく

2012年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

難しい

ドキュメンタリー映画です。
内容はエンロンという巨大企業がわずか数週間でなぜ崩壊したかを徹底的にドキュメントしたもの。専門的用語がかなり出るため人によってはついていくのが難しいかもしれません。しかしこの企業のブラックぷりは一目瞭然。見ていて非常に胸糞が悪くなります。これが産業主義の怖いところなのかもしれないですね。

しかしなぜこの企業が崩壊したかというとやはり金に囚われすぎて人間としてのモラルが欠けてしまったためではないでしょうか。人々から信頼されてこそ会社は成長するものだと思います。

どこで道を外したのか、どうしてこうなってしまったのか。この作品を見てると人間らしさを保つにはどうすればいいか、またそれらを失わないようにするにはどうすればいいかを考えさせられました。

本当はもうちょっとポイントをつけたいのですが自分には経済的な知恵が不足していたため少々理解できないところがあったもので・・・(汗)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ソロモン
「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」のレビューを書く 「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」のレビュー一覧へ(全3件)
「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」の作品トップへ