劇場公開日 1997年6月14日

「白人女性の芸術物」ロスト・ハイウェイ いぱねまさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0白人女性の芸術物

2017年10月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

比較的理解を得られる作品であり、リンチ入門といっても良いのではないだろうか。そこまでマニアじゃないから主張も憚れるが、マルホやインランドに較べたらまだストーリーや構造、テーマの理解を得やすい作品である。とはいえ、ストーリーのループ構造や映像の構図、そして被写体としての白人女性のネイキッドな美しさは非常に強いパンチとして観客を陥れるのではないだろうか。
入門とは言ったが、ヘルプが必要だったのでネットで解釈を拾ってやっと理解出来た要素が多い。もっと難解で解釈できない作品もあるのだから、出来ただけマシ。
こういう作品を作れる後継者が今後映画界に現われるのだろうか、心配するばかりである。劇伴と効果の絶妙さといい、奇才の才能が垣間見えた作品である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぱねま
「ロスト・ハイウェイ」のレビューを書く 「ロスト・ハイウェイ」のレビュー一覧へ(全7件)
「ロスト・ハイウェイ」の作品トップへ