劇場公開日 1988年4月23日

ベルリン・天使の詩 : 関連ニュース

故ブルーノ・ガンツさん演じるフロイト教授の教えとは…?「17歳のウィーン」予告編

故ブルーノ・ガンツさん演じるフロイト教授の教えとは…?「17歳のウィーン」予告編

2019年2月に死去した名優ブルーノ・ガンツさんが出演した、「17歳のウィーンフロイト教授人生のレッスン」の予告編がお披露目された。「ベルリン・天使の詩」「ヒトラー最期の12日間」などで主演を務めた名優ガンツさんが本作で演じたのは、精神分析... 続きを読む

2020年5月28日
名優ブルーノ・ガンツさんが“頭の医者”フロイト役に!「17歳のウィーン」7月公開決定

名優ブルーノ・ガンツさんが“頭の医者”フロイト役に!「17歳のウィーン」7月公開決定

2019年2月に死去したブルーノ・ガンツさんが出演した映画「DerTrafikant(原題)」が、「17歳のウィーンフロイト教授人生のレッスン」の邦題で7月24日から日本公開されることが決定。あわせて、「答えを見つけるため生まれるのではない... 続きを読む

2020年4月30日
カンヌ、ベルリンで審査員も歴任、数々の名作映画を日本に紹介した柴田駿さん逝去

カンヌ、ベルリンで審査員も歴任、数々の名作映画を日本に紹介した柴田駿さん逝去

フランス映画社の創業者で、生涯を通じて優れた外国映画を日本に紹介する事業を行った柴田駿さんが12月11日、都内の病院で慢性閉塞性肺疾患のため亡くなった。78歳だった。1968年、故川喜多和子さんとともにフランス映画社を創業した柴田さんは、「... 続きを読む

2019年12月13日
ヒトラーを拒絶し信念を貫いた農夫の生きざま テレンス・マリック「名もなき生涯」予告

ヒトラーを拒絶し信念を貫いた農夫の生きざま テレンス・マリック「名もなき生涯」予告

巨匠テレンス・マリックの最新作「ア・ヒドゥン・ライフ(原題)」が、「名もなき生涯」の邦題で、2020年2月21日に公開されることがわかった。あわせて予告編とティザービジュアルが初披露。映像には第2次世界大戦下、アドルフ・ヒトラーへの忠誠を拒... 続きを読む

2019年11月1日
テレンス・マリック最新作「A Hidden Life」2020年2月公開決定

テレンス・マリック最新作「A Hidden Life」2020年2月公開決定

第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたテレンス・マリック監督の最新作「AHiddenLife(原題)」が、FOXサーチライト配給で2020年2月に全国公開される。第2次世界大戦下、ドイツの侵攻とともにナチスの支配下に入った... 続きを読む

2019年9月6日
「パリ、テキサス」から最新作「世界の涯ての鼓動」まで ベンダース監督傑作特別動画

「パリ、テキサス」から最新作「世界の涯ての鼓動」まで ベンダース監督傑作特別動画

映画史に刻まれる傑作を生み出し続けるドイツの名匠ビム・ベンダース。長編監督デビュー50周年を記念し、代表作「パリ、テキサス」(84)、「ベルリン・天使の詩」(87)、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(99)、そして8月2日公開の最新作「... 続きを読む

2019年7月20日
音と映像の万華鏡 5夜限定のベンダースのプロジェクションマッピングがパリで開催

音と映像の万華鏡 5夜限定のベンダースのプロジェクションマッピングがパリで開催

パリのグラン・パレといえば、1900年のパリ万博博覧会のために建てられ、美術展用のホールと、ファッションショーやサロンにも使用されるガラス屋根の美しい本堂を擁する、壮大なランドマークだ。この本堂で、4月18日から5夜(21時~0時)のみ限定... 続きを読む

2019年4月22日
ベンダース初の仏語映画「アランフエスの麗しき日々」ルー・リードが流れる予告編

ベンダース初の仏語映画「アランフエスの麗しき日々」ルー・リードが流れる予告編

ビム・ベンダース監督の最新作で、「ベルリン・天使の詩」以来となる盟友ペーター・ハントケとの5本目のコラボレーション作品「アランフエスの麗しき日々」の予告編が公開された。第73回ベネチア映画祭コンペティション部門出品作で、ベンダース監督にとっ... 続きを読む

2017年10月17日
アニメ版の名場面を彷彿 実写映画「ハイジ」新たな場面写真が公開

アニメ版の名場面を彷彿 実写映画「ハイジ」新たな場面写真が公開

1880年にスイスで誕生してから130年以上にわたり世界で愛される名作児童文学「アルプスの少女ハイジ」を、本国スイスで実写映画化した「ハイジアルプスの物語」の新たな場面写真が公開された。今作を手がけたアラン・グスポーナー監督は、日本のアニメ... 続きを読む

2017年7月31日
巨匠ビム・ベンダース×盟友ペーター・ハントケ5度目のタッグ作、12月公開決定

巨匠ビム・ベンダース×盟友ペーター・ハントケ5度目のタッグ作、12月公開決定

第73回ベネチア国際映画祭コンペティションに正式出品されたビム・ベンダース監督最新作「Lesbeauxjoursd'Aranjuez」が、「アランフエスの麗しき日々」の邦題で12月から日本公開されることが決定した。ベンダース監督にとっては、... 続きを読む

2017年6月22日
米サイト選出「孤独を描いた傑作映画20本」

米サイト選出「孤独を描いた傑作映画20本」

米サイトTasteofCinemaが、「孤独を描いた傑作映画20本」をピックアップした。孤独な主人公を描いた映画は数多い。ひと口に孤独と言っても種類があり、大きく分けると物理的な孤独と心理的な孤独がある。このリストの中では、ひとり無人島に漂... 続きを読む

2016年11月30日
【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」

【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」

写真家セバスチャン・サルガド。その人生を、映画監督ヴィム・ヴェンダースが撮るという。もうそれだけで驚くほどの期待が高まってくる。サルガドは、世界の貧困や飢餓、きびしい労働を圧倒的な迫力で描写してきた著名な社会派写真家である。そしてヴェンダー... 続きを読む

2015年8月2日
橋本愛、華やかなアンティークの着物姿でベルリン映画祭に初参加

橋本愛、華やかなアンティークの着物姿でベルリン映画祭に初参加

橋本愛主演の「リトル・フォレスト」が2月10日(現地時間)、ドイツで開催されている第65回ベルリン国際映画祭のキュリナリー・シネマ部門で公式上映された。現地入りした橋本と森淳一監督は上映前の舞台挨拶に登壇し、作品にインスパイアされた特別メニ... 続きを読む

2015年2月12日
国内初の4KDCPを採用した映画.comシネマ、厚木にオープン!

国内初の4KDCPを採用した映画.comシネマ、厚木にオープン!

映画館「アミューあつぎ映画.comシネマ」が、4月26日に神奈川・厚木にオープンした。小田急小田原線本厚木駅を最寄りとする複合施設「アミューあつぎ」内でスタートした同館は、2スクリーン(スクリーン1:174席、スクリーン2:58席)、112... 続きを読む

2014年4月26日
W・ベンダース監督「東京画」から四半世紀「小津さんでさえ今の日本、東京はわからない」

W・ベンダース監督「東京画」から四半世紀「小津さんでさえ今の日本、東京はわからない」

ドイツを代表する映画作家ビム・ベンダースが、2009年に急逝した天才舞踊家ピナ・バウシュの世界を3Dで映し出し、世界中の注目を集めたドキュメンタリー「Pinaピナ・バウシュ踊り続けるいのち」が公開される。昨年10月に来日し、東日本大震災に心... 続きを読む

2012年2月23日
米タイム誌が選ぶ「カラー時代のモノクロ映画ベスト10」

米タイム誌が選ぶ「カラー時代のモノクロ映画ベスト10」

無声映画のスターの栄枯盛衰をモノクロの無声映画として描く野心作「ジ・アーティスト(原題)」が、ニューヨーク批評家協会賞の作品賞と監督賞を受賞し、今年のアカデミー賞レースのダークホースとして一躍注目を集めている。それを受けて、米タイム誌が「カ... 続きを読む

2011年12月5日
建設50年「ベルリンの壁」を題材にした映画ベスト10

建設50年「ベルリンの壁」を題材にした映画ベスト10

米タイム誌が、今年建設50年を迎えたベルリンの壁を題材にした映画のベスト10を発表した。ベルリンの壁の建設が始まったのは、1961年8月13日のこと。以来、89年に壁が崩壊し、90年に再び東西ドイツが統一されるまで、ドイツ分断の象徴だった。... 続きを読む

2011年9月4日
ベンダースが3D映画化、舞踊家ピナ・バウシュのドキュメンタリー公開

ベンダースが3D映画化、舞踊家ピナ・バウシュのドキュメンタリー公開

2009年に逝去した天才舞踊家ピナ・バウシュさんの世界を、「ベルリン・天使の詩」のビム・ベンダース監督が3Dで撮影したドキュメンタリー「pina3D(原題)」の日本公開が決定した。アート系作品では世界初の3D作品となり、ベルリン国際映画祭で... 続きを読む

2011年7月27日

リメイク映画のベスト&ワースト、米EW誌が発表!

米エンターテインメント・ウィークリー誌が、リメイク映画のベスト&ワーストを発表した。連日のように新たなリメイク企画が明らかになる昨今のハリウッド事情を考えると、今後はベストどころか、ワースト入りするほど記憶に残る作品を作るだけでも大変かもし... 続きを読む

2009年6月15日
ビム・ベンダース×ピナ・バウシュ。夢のコラボで世界初3Dダンス映画製作!

ビム・ベンダース×ピナ・バウシュ。夢のコラボで世界初3Dダンス映画製作!

映画監督ビム・ベンダース(「ベルリン・天使の詩」)と、ダンサー・振付家ピナ・パウシュという共にドイツを代表するアーティストのコラボレーションが実現する。世界初の試みとなる3Dダンス映画「ピナ(Pina)」が製作されることになったと、英スクリ... 続きを読む

2009年5月27日
「ベルリン・天使の詩」の作品トップへ