光る眼のレビュー・感想・評価

メニュー

光る眼

7件を表示 映画レビューを書く

カーペンター監督が女性を描くというのは土台無理があった

残念なリメイク
確かにほとんど完璧な出来映えのSFサスペンスの傑作であるオリジナル版では、彼らを産んだ母親たちの視点が少ないというのが唯一の弱点ではあった
だから、オリジナル版に女性の視点を加えるという監督の意欲は分かるのだが上面で終わった
カーペンター監督が女性を描くというのは土台無理があったのだ

オリジナル版を観ていることに寄りかかった構成にも感じられる
その割りにオリジナル版を中途半端にいじっただけでフラストレーションが起こる

オリジナル版にあるテンポよいサスペンスは本作にはない
カーペンター監督の本当の実力はこんなものではないはずだ
本領で勝負せず、苦手な分野で勝負しようとしている
真の実力は発揮できていないと言うしかない

海と赤レンガの壁の演出の混乱はどうしたものか
ディビットの独自の設定は何をやりたかったのか
生煮えなのだ

オリジナル版の土台に中途半端な女性視点という接ぎ木をしたのが本作の正体だ
しかし、本作には残念ながら接ぎ木で産まれた子供達の持つ光る眼のような力はない
死産で産まれホルマリン漬けになったあの異形の新生児そのものだ

あき240
あき240さん / 2019年2月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひどい映画でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ひどい映画でした。 宇宙人に こどもを産まされる 空想科学ホラー映画ですが、 それが非常に冗長な速度で進行していきます。 どうでもいい日常会話なども多く、 とても映画の長さにするべき ないようでは ありません。 見るだけ時間の無駄でした。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2018年4月1日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあだった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 大昔映画館で見たので2回目。

 生意気な子供が憎たらしいのだが、いくら憎たらしくても子供を憎むことに躊躇いがありあまり乗れなかった。デビッドだけいい子の片鱗があってよかった。

 波を想像して心をブロックしていたのに、クライマックスはレンガ塀で、波のままならどんな表現だったのだろうと思った。

 不妊治療の経験があるので、ちょっと不愉快なテーマだった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2015年8月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

変わったエイリアン映画

ちょっと変わったエイリアン映画です。リメイクだけれど、ドキュメンタリータッチのオリジナルより、こちらの方がいい。ペアを失ったエイリアンの子供の気持ちが切ない。主演のクリストファーリーブは、この映画の公開から1か月後に落馬事故で下半身麻痺になってしまった。

ジョニーデブ
ジョニーデブさん / 2015年5月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あとでリメイクと知る

ジョン・カーペンターのことをある程度知った上で見た映画。それ故何か物足りないものを感じる。
そして、あとでこれがリメイクであると知る。仮に事前にリメイクだと知っていたならば、見なかったかもしれない。

SH
SHさん / 2015年5月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

二度見たいって思わない作品

一回見るだけでどんよりだったし、敵側の子供たちが本当不快だった。こういうのは『オーメン』でもあったけど、明らかに違うのは物語の面白さ。マイケル・パレの無駄遣いと言い、何か話が面白くない。
元ネタの作品はどうなんだろう?

平田 一
平田 一さん / 2014年10月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだか哲学的

タイトル通り、目が光るわけですが、そしてその光り方なんていうのは、なんともベタな感じもするわけですが、しかしっ、この映画、なかなか捨てておけませんよ!
まず、ちゃんと面白いっていうね。終わりにはきちんと楽しさ回収させていただけます。それでもって、なんだか哲学的でしたね、今回のカーペンターは。欠如というものが人を人にしている、と、そこまでカーペンターが考えてるんだか分かりませんが、そんなことまで考えさせられたりして、やりますなカーペンターとか言いたくなってしまいました。「は? なんのこと?」とかカーペンター自身には言われちゃうのかもしれませんけどねー。
オリジナルの方がどうやら評価が高いようなので、そちらも観てみたいなぁ。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年6月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報