劇場公開日 2007年11月23日

マイティ・ハート 愛と絆 : 関連ニュース

インドの名優イルファン・カーンさん死去、53歳

インドの名優イルファン・カーンさん死去、53歳

米ハリウッドでも活躍したインドの名優イルファン・カーンさんが死去した。53歳だった。カーンさんは2018年に神経内分泌腫瘍と診断され、治療を受けていた。今週に入って結腸感染症でインド・ムンバイ市内の病院に入院していたが、4月29日(現地時間... 続きを読む

2020年4月29日
ウィンターボトム監督、アマンダ・ノックス事件を映画化 ケイト・ベッキンセールが出演

ウィンターボトム監督、アマンダ・ノックス事件を映画化 ケイト・ベッキンセールが出演

マイケル・ウィンターボトム監督(「イン・ディス・ワールド」「マイティ・ハート愛と絆」)の新作「TheFaceofanAngel(原題)」に、ケイト・ベッキンセールが出演することがわかった。米Deadlineによれば、新作はバービー・ラッツァ... 続きを読む

2013年10月19日
ブラッド・ピット、3年内に俳優引退のプランを明かす

ブラッド・ピット、3年内に俳優引退のプランを明かす

主演作「マネーボール」が公開中の俳優ブラッド・ピットが、豪テレビ番組「60ミニッツ」に出演し、50歳になるまでの3年以内に俳優を引退する意向を明かした。「プロデューサー業、アイデアを寄せ集め、ストーリーを組み立てる過程にとてもやりがいを感じ... 続きを読む

2011年11月15日
映画版「ギャラクティカ」の脚本家が決定

映画版「ギャラクティカ」の脚本家が決定

ブライアン・シンガー監督のメガホンで映画化が決まっている「バトルスター・ギャラクティカ」の脚本家が、ジョン・オーロフ(「ガフールの伝説」「マイティ・ハート愛と絆」)に決定した。「バトルスター・ギャラクティカ」は、人類が生み出した機械生命体サ... 続きを読む

2011年10月21日
ケイシー・アフレックとジェシカ・アルバが大胆ベッドシーン

ケイシー・アフレックとジェシカ・アルバが大胆ベッドシーン

米ノワール作家ジム・トンプスンの代表作「おれの中の殺し屋」を映画化した、新作「キラー・インサイド・ミー」の日本公開が決定した。これに合わせて、女優ジェシカ・アルバがセクシーなしょう婦を演じた本作のポスタービジュアルが公開された。スタンリー・... 続きを読む

2010年12月17日
ブラッド・ピットがチリ落盤事故の映画化に興味

ブラッド・ピットがチリ落盤事故の映画化に興味

ブラッド・ピットが、今年8月に起こったチリ共和国サンホセ鉱山の落盤事故の映画化に興味を示していることが分かった。事故により約2カ月半、地下に閉じ込められた作業員33人のドラマチックなサバイバル劇を描く意向で、ピットの製作会社プランBが映画化... 続きを読む

2010年11月17日
ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ主演作をプロデュース

ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ主演作をプロデュース

ブラッド・ピットが、ジュリア・ロバーツ主演最新作「食べて、祈って、恋をして」のプロデューサーとして参加。映画をサポートしていることが分かった。同作は、恋愛依存症の女性ジャーナリストが「旅の間は恋をしない。ひとり身を貫くこと」というルールを胸... 続きを読む

2010年7月9日
レオナルド・ディカプリオのフレミング伝記映画、脚本家固まる

レオナルド・ディカプリオのフレミング伝記映画、脚本家固まる

レオナルド・ディカプリオの製作プロダクション、アッピアンウェイが、007シリーズのジェームズ・ボンドの生みの親である作家イアン・フレミングの伝記映画の製作準備を進めていたが、そのタイトルが「フレミング」に決定。英エンパイア誌が伝えたもので、... 続きを読む

2009年1月30日
「300」のザック・スナイダー監督、フクロウ世界のファンタジー大作挑戦!

「300」のザック・スナイダー監督、フクロウ世界のファンタジー大作挑戦!

「300/スリー・ハンドレッド」で一躍人気クリエイターの仲間入りを果たしたザック・スナイダー監督が、アニメ版「ガフールの勇者たち」を監督することが明らかになった。「ガフールの勇者たち」とは、キャスリン・ラスキーによる児童ファンタジー小説で、... 続きを読む

2008年4月16日
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの子供に誘拐予告!

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの子供に誘拐予告!

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが、実子シャイロの誘拐を予告する手紙を何者かから受け取り、急遽、自宅のセキュリティを強化したことが明らかになった。その手紙は1月上旬、自宅の玄関先に置かれていたようで、シャイロを至近距離で撮影した写... 続きを読む

2008年2月8日
アンジェリーナ・ジョリー、今度は双子を妊娠か?

アンジェリーナ・ジョリー、今度は双子を妊娠か?

世界的スター女優のアンジェリーナ・ジョリーが、パートナーのブラッド・ピットとの子供を妊娠、それも双子だという噂がささやかれている。米スター誌が伝えたもので、2人は予定されていたヨーロッパへの来訪を慌てて中止したという。関係者は同誌に、「ブラ... 続きを読む

2008年1月28日
米ニューズウィーク誌恒例オスカー座談会で、アンジーが撮影秘話を語る

米ニューズウィーク誌恒例オスカー座談会で、アンジーが撮影秘話を語る

毎年オスカーノミネート発表直前に行われる、ニューズウィーク誌恒例の「第11回オスカー候補者座談会」が開かれ、主演女優賞候補のアンジェリーナ・ジョリー(「マイティ・ハート/愛と絆」)、エレン・ページ(「JUNO/ジュノ」)、マリオン・コティヤ... 続きを読む

2008年1月22日
「つぐない」が最多17部門!英国アカデミー賞第1次候補発表

「つぐない」が最多17部門!英国アカデミー賞第1次候補発表

英国のワーキングタイトル製作の「つぐない」が、1月4日に発表された英国アカデミー(BAFTA)賞の第1次ノミネーションで、最多17部門で候補になった。助演女優賞では、ブレンダ・ブレッシンのほか、スキャンダル事件の目撃者となるブライオニーの3... 続きを読む

2008年1月7日
ショーン・ペン監督作が4部門!映画俳優組合賞ノミネート発表

ショーン・ペン監督作が4部門!映画俳優組合賞ノミネート発表

12月20日、アカデミー賞を占う上で最も重要な映画賞である第14回アメリカ映画俳優組合(SAG)賞のノミネートが発表された。最多ノミネートは、ゴールデン・グローブ賞で主要演技部門ノミネートがゼロとハリウッド外国人記者協会(HFPA)から冷遇... 続きを読む

2007年12月25日
「つぐない」が最多9部門ノミネート!ロンドン映画批評家協会賞

「つぐない」が最多9部門ノミネート!ロンドン映画批評家協会賞

12月13日、第28回ロンドン映画批評家協会(LFCC)賞が発表され、同日早朝(米時間)に発表されたゴールデン・グローブ賞で最多7部門にノミネートされたジョー・ライト監督の「つぐない」が最多9部門にノミネートされた。同賞は、作品賞のほかに英... 続きを読む

2007年12月17日
今年のベストカップル、第1位はブラピ&アンジー。第2位は?

今年のベストカップル、第1位はブラピ&アンジー。第2位は?

米ゴシップ誌アス・ウィークリーが、07年のベストカップルにアンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピットを選出した。交際して約3年。ピットが前妻ジェニファー・アニストンと別れ、アンジェリーナと付き合い始めて以来、2人は常にメディアの注目を集めて... 続きを読む

2007年12月14日
ゴールデン・グローブ賞ノミネート発表!「つぐない」が最多7部門で候補に

ゴールデン・グローブ賞ノミネート発表!「つぐない」が最多7部門で候補に

米アカデミー賞前哨戦として長い歴史を誇るハリウッド外国人記者協会(HFPA)選出の第65回ゴールデン・グローブ賞映画部門のノミネートが12月13日早朝(米時間)発表された。最多ノミネートは、作品賞(ドラマ部門)にノミネートされたジョー・ライ... 続きを読む

2007年12月14日

ショーン・ペン監督作が最多7部門候補に!放送映画批評家協会賞

オスカーレース第4弾、ブロードキャスト映画批評家協会(BFCA)賞のノミネーションが12月11日に発表された。最多ノミネートはショーン・ペン監督の「イントゥ・ザ・ワイルド」で、作品・監督・主演男優(エミール・ハーシュ)賞を含む7部門。ジェイ... 続きを読む

2007年12月13日
コーエン兄弟の新作が3冠!ナショナル・ボード・オブ・レビュー発表

コーエン兄弟の新作が3冠!ナショナル・ボード・オブ・レビュー発表

オスカーレースの幕開けとなるナショナル・ボード・オブ・レビューが発表された。最優秀作品賞に輝いたのは、コーマック・マッカーシー原作「血と暴力の国」(扶桑社刊)を映画化したジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督・製作・脚本、トミー・リー・ジョー... 続きを読む

2007年12月7日
女優ギャラ番付トップはR・ウィザースプーンとA・ジョリー!

女優ギャラ番付トップはR・ウィザースプーンとA・ジョリー!

米ハリウッド・レポーター紙が、最も出演料の高いハリウッド女優のランキングを発表。今年は第1位がリース・ウィザースプーンで、第2位はアンジェリーナ・ジョリーだった。2人のギャラは1作品当たりほぼ同額の1500万~2000万ドル(約16億500... 続きを読む

2007年12月3日
「マイティ・ハート 愛と絆」の作品トップへ