遠い空の向こうに

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

米ソ冷戦時代のアメリカ、コールウッド。ここに生まれた男は誰もが将来炭坑夫になると約束されたこの町で、高校生ホーマーは自分の将来に不安を感じていた。そんな1957年10月4日。ホーマーは星空を美しい軌跡を描いて飛んでいくソ連の人工衛星スプートニクを見る。宇宙の夢に魅せられたホーマーは悪友たちと「ロケット・ボーイズ」を結成、ロケット製作に夢中になるが、父はそんなホーマーを理解できず、二人は衝突する。

1999年製作/108分/アメリカ
原題:October Sky
配給:UIP
劇場公開日:2000年2月26日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

写真:AFLO

映画レビュー

4.0すがすがしい

2023年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

知的

幸せ

恥ずかしながら今まで認識してませんでした。
23年前の作品なんですね。夢と希望に満ちた実話に基づいたこの映画、23年前に観ておけばよかった・・・
ただただ純粋で、そしてひたむきで。最後まで迷いなく主人公たちを応援しながら観終えることができました。
23年たった今となっては、父親に感情移入して感動しました。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
おまつ

4.0ラストの父と息子のシーンに泣いてしまった。 反発することもあるが、...

2023年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ラストの父と息子のシーンに泣いてしまった。

反発することもあるが、息子は父を心のどこかで敬愛し、

父は息子をどこかで認め、その成長を願っている。

ロケットに対するブレない思いも良かったが、

自分と父親の関係を想起し、自分には父娘関係の印象の方が残った。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
藤崎敬太

5.0スピルバーグみたい

2023年6月16日
PCから投稿

こういうメルヘンぽいけれどテンポよくツボを押さえた撮り方はスピル選手の独壇場ですが、これも匹敵します。
終盤の盛り上げ方はベタですが泣きそうになります。
一人一人丁寧に描いているところが好感度大です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
越後屋

5.0夢を追いかける瞳

2023年4月9日
iPhoneアプリから投稿

最高の作品でした。

最初にホーマーが人工衛星スプートニクをキラキラした瞳で見上げるシーンで、涙腺がゆるゆるに。

アンソニーホプキンス主演のアトランティスの心で少年ボビーが自転車を熱い視線で見つめてた時もそうでしたが、少年が夢を抱きながら、何かを見つめるシーンはなぜだか泣きそうなります。

父親にいくら反対されても、周りがとやかく言っても、
ホーマーたちロケットボーイは諦めなかった。

少年たちの友情にも泣けた。

母親はいつもホーマーに寄り添って応援してました。

私も、自分の子どもたちが夢に向かって何かをやろうとした時は、見守り応援してあげれたらと思いました。

そして、自分もホーマーのようなキラキラした瞳を忘れない大人であり続けたいと

そんなことを考えて、胸が熱くなるいい作品でした。

繰り返し見たいです。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
ジジ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「遠い空の向こうに」以外にこんな作品をCheck-inしています。