「傑作」ソウ MASERATIさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ソウ」 > レビュー > MASERATIさんのレビュー
メニュー

ソウ

劇場公開日 2004年10月30日
全51件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

傑作

今はハリウッドで羽ばたく売れっ子監督、ジェームズ・ワンのデビュー作。「ワイルド・スピード」も良いがやはりジェームズ・ワン監督はホラーでないと。
本シリーズは長期に及ぶ一大シリーズだが、それはこの記念すべき第一作が素晴らしい完成度だったからだろう。
低予算ながら斬新な設定と衝撃的な展開など、本当に才能の爆発した作品だと思う。
観客が予想もしてなかった展開を見せ、そのままエンドロールなどここまで徹底して観客を裏切る作品はこの先もなかなか現れないだろう。その点も称賛に値する。

また、「SAW」はグロいと良く言われており、私が高校生の時はこれがホラー映画の登竜門となっていた。確かに足を自らの手で切断するなどトラウマレベルの痛さだ。しかし、本作はそれほどグロに頼ってはいない。過激なシーンと言えば足を切り落とす位で、それ以外は人物描写や閉じ込められた二人の駆け引きなどだ。本作の一番盛り上がるシーンはそういったところだ。

しかしこの後のシリーズからグロに頼ってしまったのは残念でならない。

MASERATI
さん / 2018年7月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報