「今時の強くて我儘な女と弱くて無気力な男」猟奇的な彼女 Cape Godさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「猟奇的な彼女」 > レビュー > Cape Godさんのレビュー
メニュー

猟奇的な彼女

劇場公開日 2003年1月25日
全31件中、27件目を表示
  •  
映画レビューを書く

今時の強くて我儘な女と弱くて無気力な男

総合:65点
ストーリー: 70
キャスト: 70
演出: 60
ビジュアル: 60
音楽: 60

 「猟奇的な彼女」という題だが、実は気が強くて直情的なだけであり猟奇的な部分はない。だが韓国の原題でも猟奇的となっているようである。

 かなり我儘で好き放題やる彼女と、怠け者でのんびりした彼。流行の言葉で言うならば肉食系と草食系。この彼女は凶暴でさすがにちょっとついていけないなと思うが、男のほうは今時どこにでもいそうで、そんな二人は実は似合っているのかもしれない。ひどいめに遭わされながら意外と彼女を見守る彼が不幸そうではない。
 実は彼女は悲しみを背負った純粋で正義感が強いなところがあり、ただの我儘で馬鹿な女ではない。だから話も薄っぺらいだけのものにならずにすむ。流石にこれほど男を振り回す女はどこにでもいるわけではないなと思うが解説によると実話が基だそうで、このようなのも現代の1つの恋の形なんでしょう。

Cape God
さん / 2013年3月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報