「キュートで凶暴、そんな彼女を愛したい!」猟奇的な彼女 syu-32さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

猟奇的な彼女

劇場公開日 2003年1月25日
全30件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

キュートで凶暴、そんな彼女を愛したい!

レンタルDVDで鑑賞。

韓国映画で一番気になっていた作品です。ようやく鑑賞できました。

キュートで凶暴、口癖は「ぶっ殺すよ」なチョン・ジヒョンにメロメロです(笑) 粗暴であっても憎めない…。しかし、その奔放さの裏には、とてつもなく深い悲しみを抱えているという複雑な役どころ。実は優しくて正義感が強く、純粋な女の子。

翻弄されるチャ・テヒョンがコミカル。粗暴な彼女に振り回される内に、どうしようも無く惹かれて行きます。彼女の真実を知ったとき、彼女を幸せにしようと奮闘する姿に、思わず応援したくなりました。

ふたりの微笑ましい感じが何ともいい感じ。そんなふたりの決断にホロリ。男女の機微を描く見事さ…。

“前半戦”と“後半戦”、“延長戦”と経て、それぞれでがらりと変わって行く物語の様相、構成の妙に唸らされました。さりげなく張られていた見事な伏線とその回収に嬉しい驚愕。“運命の赤い糸”とやらを信じてみたくなりました(笑)

syu-32
さん / 2018年11月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報