「嫌われ松子の一生」嫌われ松子の一生 ezukodeoyoguさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「嫌われ松子の一生」 > レビュー > ezukodeoyoguさんのレビュー
メニュー

嫌われ松子の一生

劇場公開日 2006年5月27日
全47件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

嫌われ松子の一生

シリアスと思ったらコメディであり、しかもミュージカルである。
ヒロイン中谷美紀の汚れ役は日本アカデミー賞主演女優賞に納得だが、すっとぼけた美しさは好きになりそう。
DVの作家が出て行ってた時に残した「生まれて、すみません」のシーンあたりはシリアスであり、玉川上水が笑わせる。以前、雑誌で見た太宰治の入水場面の挿絵が脳裏から離れなかった。

フレンチカンカン
さん / 2018年4月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報