アイリスのレビュー・感想・評価

メニュー

アイリス

劇場公開日 2002年12月7日
3件を表示 映画レビューを書く

こんな形の愛もありなのか

イギリスで有名な女性小説家アイリスと彼女をずっと支え続けてきた旦那さんの話。過去と未来を行き来しながら話が進行する。
.
若い頃のアイリスはモテるし旦那さんにあなたが1番みたいな事言っときながら普通にほかの人とやっちゃってたり。
.
これをやってるのが男だったら、許すまじと思うけど女だとこういう生き方もアリなのかもと思ってしまう(笑).
.
それにしても、何かとケイト・ウィンスレットの裸体映像が多い。確かにめちゃくちゃ綺麗な体してるけど、川で全裸で泳がなくても良くない?(笑)おばあちゃんになってからはシャワーシーンですら胸は映さないのに。

せつこん
せつこんさん / 2018年11月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アルツハイマー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 自由と幸福がテーマが持ち味のアイリス。小説、随筆などイギリス文芸界で最高のレディとされてきた。やがて、アルツハイマー病が彼女を蝕んで、夫ジョンは静かに見守り愛し続ける。『きみに読む物語』を見たあとでは、純愛を感じられない夫婦ではあるが、老いてようやく「君を独り占めできた」と語るジョンに哀愁を感じてしまう。

 アイリスにとってみればジョンは最良の伴侶であると感じるが、ジョンにとってみれば、寝言で他の男の名前が出る辛さがある。肉体は他の男に取られても精神は一つ・・・と考えてもみたが、アルツハイマーにかかると記憶は新しいことから消えてゆく。こんな悲しい話があろうか。夫婦でありながら、アイリスには過去の男の記憶が強烈に甦るはずである。

 セックスに関する自由が、老後になってから災いとなる不幸を思うと、結婚前に何人の男と付き合ったのかが重要なことにも思えてくる・・・何も感動できない不思議な映画だった。ケイト・ウィンスレットのヌードを見れただけ良かった。ちょっと太っていたけど・・・

kossy
kossyさん / 2018年10月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

積み重ねた恋の行方を質感高く見せる

総合70点 ( ストーリー:70点|キャスト:80点|演出:75点|ビジュアル:75点|音楽:70点 )

 美貌と才能に溢れる自由奔放な女性に恋に落ちた若き日と、積み重ねた年月によってのみ形作られ語られる思いが、質感の高い演出としっかりとした演技によってしっとりと美しく表現されていた。過去の映像を繰り返し挿入することで、二人がどのように幸せだったかとかどのような日々を共有してきたのかがよくわかるようになっている。ただ自分にはまだこのような作品を心から堪能するには時期尚早かとも思う。もっと年齢を重ねるとより深く入り込めるのかもしれないが、心理的にまだ主人公のジョンの境地にまでいきたくはないという抵抗もあった。

Cape God
Cape Godさん / 2013年7月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報